« 歯医者との果てしなき戦い・・・(3) | トップページ | Bonnaroo Music Festival »

2005/06/15

デジカメでアメリカと遊ぶ (2) Grand Ole Opryを撮ってみる

世界最長寿のラジオ番組は? そう Grand Ole Opry (グランドオールオプリー)です。

カントリーミュージックの生番組ですが、おもしろいことにカントリーミュージックの世界ではお客さんへのサービスとして写真撮り放題ということが多いのです。

で、カントリーファンの私としましては、デジカメ遊びのターゲットとしても当然この番組を選んだわけです。

時は4月23日、NashvilleのGrand Ole Opry HouseへDigital Rebel XTを持参しました。
狙いはカントリー界の超人気者、天才、巨乳シンガーDolly Partonちゃん。

IMG_0276a1

これが熱唱中のドリーちゃんの写真です。
座席が横の方だったのでかなり苦しいアングルになってます。

この写真はEF 28-135 IS を使用し135mmで撮ったものを更に拡大しています。
フラッシュ無し、ISO1600、シャッタースピード1/125という条件で撮っていますが、ISO1600にも関わらずノイズが非常に少ないのが驚きです。従来のデジカメだとISO400でもノイズがひどくて使えませんでしたが、技術の進歩とはすばらしいです。

Emilu_Patty_Gillian ちなみにこちらが1月15日に撮ったEmmylou Harris, Gillian Welch, Patty Griffin 
コンパクトデジカメの限界ですね。
もっとまともに写す方法は無いものか?
という問いに、解決策としてDigital SLRカメラが登場したわけです。

ところで、ドリーちゃんの写真はDigital SLRの135mmですから35mm換算で216mm相当。
う~、しかしもっと寄りたい。アップが撮りたいという欲求が湧いて来たのでした。

(続く)

|

« 歯医者との果てしなき戦い・・・(3) | トップページ | Bonnaroo Music Festival »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジカメでアメリカと遊ぶ (2) Grand Ole Opryを撮ってみる:

« 歯医者との果てしなき戦い・・・(3) | トップページ | Bonnaroo Music Festival »