« デジカメでアメリカと遊ぶ (1) | トップページ | デジカメでアメリカと遊ぶ (2) Grand Ole Opryを撮ってみる »

2005/06/14

歯医者との果てしなき戦い・・・(3)

定期検診に訪れた今年の3月、

二本抜くと言われたその理由を改めて聞いてみた。

ドクター ポーターの答え:「手前の奥歯は根本付近が親知らずのある後側から浸食されて神経近くまで虫歯になっているので、残しても長持ちしない。」と前回同様のお答え。 

長持ちしないの覚悟で、二本抜くと言われた歯のうち親知らず一本だけを抜いて、手前の奥歯は残すことができるか聞いてみた。だいたい日本ではこういう歯も治療してもらった記憶がある。

ドクターの答え:「できる。」

な~んだやっぱりできるじゃ~ん。人が悪いな~。
どうやら抜くのが好きなだけで、治療もやってくれるらしい。

「じゃ、親知らず抜いてください。」というと。別のドクターを紹介された。
なんだ本人は抜くのが好きな訳ではなく、抜き屋さん(アッチ系の表現だな?)に患者を送り込むのが好きなのね。。
リベートでもあるのかしらん??

紹介されたのはドクター ミラー、どうやら抜歯専門の歯医者のようです。アポイントを取ってもらって後日行くことになりました。

しかし、抜いてくださいと言ったものの日本で親知らず抜いた人の話を聞くと相当辛いらしい。大丈夫だろうか・・・? いや奥歯を残すためだ。 我慢、ガマン。

(続く)

|

« デジカメでアメリカと遊ぶ (1) | トップページ | デジカメでアメリカと遊ぶ (2) Grand Ole Opryを撮ってみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者との果てしなき戦い・・・(3):

« デジカメでアメリカと遊ぶ (1) | トップページ | デジカメでアメリカと遊ぶ (2) Grand Ole Opryを撮ってみる »