« アメリカでモバイルPCについて考える。 | トップページ | 歯医者との果てしなき戦い・・・(4) »

2005/06/20

デジカメでアメリカと遊ぶ (4) 記録媒体について考える

Digital SLR(デジイチ)は軽快に撮影できて大変すばらしいのですが、800万画素もあるおかげで、1枚当たりのファイルがデカイ。3~4MBある。

3~4MBのファイルが軽快に撮影できる結果、メディアがすぐいっぱいになってしまうのです。

512MBのコンパクトフラッシュ(CF)でおよそ120~130枚記録できるのですが、気付けば100枚なんてあっという間に撮影してます。全然足りません。画質を落とせば良いのでしょうが、できれば高画質で保存したい。

実は、大安売り、たったの20ドルで手に入れた512MBのCFカード、追加でもう一枚買おうと思ったら、今は60ドルしてます。同じものに3倍も払えんということであきらめかけていたのですが、よくよく調べてみるとDigital Rebel XTはマイクロドライブ対応とある。

んで、マイクロドライブの価格を調べてみた。 なんと4GBで160ドル!これなら512MBあたり20ドルで大安売りCFと同じレベル。(かなり強引な計算ですが)ということで早速購入しました。

IMG_1574a 左がマイクロドライブです。これをDigital Rebel XTに挿入してびっくり!
撮影可能枚数が「999」となっています。
実は1000枚以上撮影可能なのですが、1000以上の表示ができないため「999」となったようです。

撮影してみるとCFと全く差を感じることがありません。速度面でも充分です。
あとは信頼性がポイントですが、今のところ新しいので何とも言えません。

IMG_1576a しかし、4GBの記憶媒体がデジカメに必要になるなんて想像もしませんでした。、この写真はうちにあった昔のCFカードですが、8MBと15MBです。
ちなみに8MBのカードはDigital ELPHのおまけで付いていたものですが、これをDigital Rebel XTに挿入すると1枚しか撮れませんでした。

今、8MBのカードなんて売っているのでしょうか?

(続く)

|

« アメリカでモバイルPCについて考える。 | トップページ | 歯医者との果てしなき戦い・・・(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジカメでアメリカと遊ぶ (4) 記録媒体について考える:

« アメリカでモバイルPCについて考える。 | トップページ | 歯医者との果てしなき戦い・・・(4) »