« 歯医者との果てしなき戦い・・・(7) | トップページ | 歯医者との果てしなき戦い・・・(8) »

2005/08/15

アリソン・クラウス Concert Tour 2005

Alison Krauss + Union Station のコンサートへ行ってきました。
といっても最近の話ではなく去年の12月1日 Evansville, INと 今年の4月24日 Nashville, TN。

なぜ今頃書くかというと、演目がわかったから。
以下がセットリスト。

Restless
This Sad Song
Unionhouse Branch
Goodbye Is All We Have
Wouldn't Be So Bad
Rain Please Go Away
Every Time You Say Goodbye
Bright Sunny South
Carroll County Blues
It Don't Matter Now
Forget About It
Gravity
Morning Light
unnamed instrumental (よく練習した曲だと言ってましたが)
Pastures of Plenty
Poor Old Heart
I Am a Man of Constant Sorrow
Dark Skies
We Hide and Seek
It Doesn't Have to Be This Way
The Lucky One
Baby, Now That I Found You
When You Say Nothing at All
If I Didn't Know Any Better
Oh, Atlanta

アンコール
My Ain True Love
Down to the River
A Living Prayer

12月1日のEvansville, IN
この日はこの一連のツアーの初日とあって緊張気味。
観客は全員白人。(自分たち以外)やはりブルーグラスは白人の音楽なんですね。
演奏はもちろん現役トップクラスのバンドですから見事なものですが、曲の合間に軽妙なトークを展開し(LiveのDVDを見た人なら想像できると思いますが)歌以外でも楽しませてくれます。(私、勝手に女さだまさし と思ってます)

開始直後のトークで今日は初日で、初めて演奏する曲が沢山あって緊張してます。ひょっとしたらスベルかも?と言ってましたが・・・
バラシちゃいますとアリソンがThe Lucky Oneのサビのところで歌詞を忘れてしまうというハプニングがありました。その後メンバーから冗談ぽく突っ込まれてましたが、本人は相当動揺したようでその後の2曲ぐらいは声の出方が悪くなってました。

しかしその後は復活して、アンコールのMy Ain True Love、Down to the Riverでは見事なアカペラを披露してくれました。
最後に唄ったA Living Prayerはとても心地よく。あ~もっと聞いていたいという気持ちになりましたが、明日はMemphisなのでもう寝ます。と行って引き上げていきました。

4月24日のNashville, TN
演目は12月1日と同じ。
ミュージックシティーでの開催とあって観客には音楽関係者多数。
会場はGrand Ole Opryの会場として有名なGrand Ole Opry House。
アリソンが開始間もないトークで、こうやって紙や、布を貼ってGrand Ole Opryのセットを隠してるのよね~と言ってました。(実際、前日の4月23日は同会場で開催されたGrand Ole Opryに、あのDolly Partonが登場してましたから)
また、お客さんも耳が肥えてるし~と言ってました。
事実、作曲者なども多数来ていて、曲を演奏した後、会場にいる作者を紹介していました。
私のお気に入り、Mindy Smithちゃんも会場にいました。(よく見えなかったけど)

ところで前回スベッタThe Lucky One、演奏開始直前にアリソンが小声で"Oh my God!"と漏らすのを私は聞き逃しませんでした。またその意味も、初日にスベッタせいだと直ぐに理解できました。
ま、無事演奏できましたけど・・・

例のごとくアンコールで見事なアカペラを披露。
ここでまたひとつバラシますと、AKUSのアンコールは舞台左手に設置された専用のマイク1本を使い、メンバーがそれを囲むようにして演奏します。
CDのLiveを聞いていて 音が違う、別録りだと思った方は相当なもの。
実はマイクのセッティングが全然違ったのですね。(LiveのCDにはそういう写真も付いてますが)
というわけで、コンサートは無事終了。
そういえば会場にはアリソンの両親も来てました。この日の後はしばらく休みだったようで、しばらくぶりの家族団らんだったかもしれません。

駐車場に向かう途中”やっぱアリソン・クラウスは最高だ!”という日本語が聞こえてきました。
こちらの会場には99.9%白人と数人の日本人が来ていたようです。

|

« 歯医者との果てしなき戦い・・・(7) | トップページ | 歯医者との果てしなき戦い・・・(8) »

コメント

はじめまして
いやぁ AKUNのコンサートが聞けるなんて羨ましいです。本国アメリカでは超スーパースターですがこちら日本では知名度はまだまだですから来日予定なんてあるわけないでしょうし・・ 
こちら(日本)ではNEW FAVORITEのライブDVDで我慢しておきます。。

投稿: 名古屋のアリソンファン | 2006/09/20 11:09

こんにちは
いらっしゃいませ。
カントリースターはヨーロッパやオーストラリアへはツアーを組むのですが、残念ながら日本では商売にならないので来ませんよね~
でもLive DVDは非常に良くコンサートの様子を伝えてくれますし、音も良い。そうやって一般の日本人が知らないすばらしい演奏を密かに楽しむというのも、それはそれで贅沢なひとときだと思います。

投稿: たいちょ~ | 2006/09/20 12:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリソン・クラウス Concert Tour 2005:

« 歯医者との果てしなき戦い・・・(7) | トップページ | 歯医者との果てしなき戦い・・・(8) »