« 歯医者との果てしなき戦い・・・(5) | トップページ | 歯医者との果てしなき戦い・・・(6) »

2005/08/11

Ricoh 500

Ricoh 500というカメラをインターネットオークションで見つけた、つい落札してしまった。
1958年ごろの製品でレンジファインダーという種類の35mmフィルムカメラ。

これは父が愛用していたカメラと同型と思われるのですが定かではありません。
遠い記憶の中にあるあのカメラを確かめてみたくて、落札してしまった。

今日、遙々オーストラリアから届いたカメラは30年以上前の記憶に実に近い。
ただ確信はない。レンジファインダー(距離計)のレバーの形状が違うかもしれない。

しかしファインダーを覗いてみると、うん、確かにこんな感じ。
ワインダーレバーが特徴的で良いですね。
先日一時帰国した際に見つけた古いアルバム。中には沢山の家族写真がありました。
こういうので撮ったんだな~と。。
父のカメラは随分昔に壊れてしまって現存しないけど・・・

このカメラ、半世紀前の製品とは思えないほど出来が良いです。
日本の製品は昔からこうやって輸出されてがんばっていたんですね。
おかげで再会できました。。

IMG_3124a

|

« 歯医者との果てしなき戦い・・・(5) | トップページ | 歯医者との果てしなき戦い・・・(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ricoh 500:

« 歯医者との果てしなき戦い・・・(5) | トップページ | 歯医者との果てしなき戦い・・・(6) »