« ドリー・パートンの誕生日 | トップページ | 歯医者との果てしなき戦い・・・(10) »

2006/01/21

デトロイト・オートショー

デトロイト・モーターショウという人がいますが正しくはAuto Showです。
それはさておき私車関係のエンジニアですから、こういう催しには行くのです。
本当は嫌いなんですよこういうモーターショウの類。

なぜって? そりゃ商売ですからどうも見方が偏ってしまう。
とくに自分の専門分野になると細かく見てしまうので疲れるわけです。
私の場合エンジンルームとかグリルとかアンダーカバーとかを一生懸命覗き込むのですが・・・
こんなこと何年もやってると飽きてきて、イヤになるわけです。

東京と違って綺麗なおね~さんもいないし。

そうなんですよ、車の脇でミニスカートの美女が微笑むのは東京モーターショウだけの特徴なんです。

デトロイトショーはただのディーラーの展示会の寄り集まりで、規模も小さい。意外ですね~
ダウンタウンのCOBOホールというところが会場ですが、幕張メッセの1/5くらいの規模、
昔の晴海のモーターショウの半分くらいのイメージです。

もっとわかりやすく言うと、東京モーターショウは閉幕後規模を縮小して大阪や名古屋へ巡業しますが、その名古屋ショウから美人コンパニオンを引いた感じです。(わからんか・・・)

今年の見物は・・・? なんか大したこと無い感じでした。
そういえばGMやクライスラーがFORDのレトロチックなマスタングに対抗して、60年代風のデザインのスポーツカーを出してましたが、自動車のデザインってそういうトレンドというか流行というか、真似というか・・・面白いです。
トヨタも昔の40ランクル風のFJクルーザーというのを展示してましたっけ。

韓国車も頑張ってますが、まだコピーのレベルを脱していなくて、トレンドを作るには至っていない。たとえば現代ソナタなんて、マイナー前のアコードそっくりですから・・・

それから、今年は中国車の展示があると聞いていたのですが、見かけなかったな~。
なんでだろ~?

|

« ドリー・パートンの誕生日 | トップページ | 歯医者との果てしなき戦い・・・(10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デトロイト・オートショー:

» デトロイトにこっそり現れた元冷蔵庫メーカー [TIME ガイダンス-Scanworld-英語を学ぶきっかけ探し『世界、ちょいびき!』]
China\'s fast-moving vehicles 【TIMEへGO】 デトロイトで始まったモーターショーの歴史は、かれこれ百年になろうとしています。戦時中の中断をのぞけば毎年、開催され、世界に驚きの車を紹介してきました。今年は、日米真っ向からの衝突が大注目となる中で、こっそりと、将来に向けての有望株が初登場していました。それは、中国の民間大手、吉利汽車(浙江省)です。中国車として事実上の初参加となったようです。同社は1986年に設立されたばかりの... [続きを読む]

受信: 2006/01/21 18:17

« ドリー・パートンの誕生日 | トップページ | 歯医者との果てしなき戦い・・・(10) »