« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006/05/31

Danielle Peck ダニエル・ペック

Danielle Peck ダニエル・ペック (リンクを見て見て下さいね。)

ある日GACを見ていて「鈴木紗理奈がカントリー歌ってる~!」と思ったらこの人でした。
あまりの衝撃に歌をちゃんと聞いてません。

でも、06年6月6日 オーメンの日にデビューアルバムリリースらしいです。

さっそく予約しちまいましたんで、また世界最速?日本語レビュー予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/30

Oh! Atlanta

去年オープンしたばかりのGeorgia Aquarium・・・水族館の写真です。

Img_6821a_1 クラゲの水槽は大人気。
ぼ~っと見ている家族連れ多数。
やっぱり癒し系?

Img_6879a_1 シロイルカです。
昨日はジュゴンと勘違いしてました。失礼。
しかし、大水槽を望遠レンズで撮ると水中写真みたい。

Img_6918a エイもこんな感じで撮れます。

Img_6925a_1 ジンベイザメの鼻先を小魚たちが泳いでいるのですが
なんでだろ~?

水族館のあとに行った、CNNの見学ツアー Inside CNNは撮影禁止。
仕方ないのでラリー・キングとロビン・ミアデちゃんのポスターです。
そういえば、明日のラリーキングライブにDixie Chicks 登場です。
先日はアメリカンアイドルのテーラーとキャサリンが出てました。

Img_6988a Img_6989a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/29

Oh, Atlanta

ももいろで~(Memorial Day)の休暇を利用して、アトランタへ来ています。
Oh, Atlantaと言えばAlison Kraussですが、そういえば昔オー、タカラヅカという番組があったな~
って全然関係ないな。
Oh, Atlantaからオー、タカラヅカとくるなら
オーミヤ、小山、宇都宮とか
オー貞治はホームラン世界一とか
オーサカ駅って梅田と同じなんですか?
とか連想しちゃうぞ~
ってかなり脱線しちまっただ~

で、なにが言いたいかというと、アトランタに去年出来たばかりの水族館、なかなか良いです。
ここにはジュゴンが3,4頭いました。その他、でっかい水槽でジンベイザメを見たり、
くら~い水槽でクラゲを見たり。展示方法が良くて楽しめます。
まだ工事中で、全て出来上がると世界最大規模だそうな・・・

水族館はCNNやオリンピックパークの直ぐ北にあるので、水族館のあとCNNの見学ツアーとかもできます。
いや待てよ。コカコーラの博物館も近いから、水族館、CNN、コカコーラというルートも元気があれば可能です。

私の場合は水族館~CNNでしたが、アメリカへ来てから車での移動ばかりのドア・ツー・ドアの生活をしていたのでアンヨがくたびれましただ~。

写真はカードアダプタが無いので後日UP予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/27

カントリーなチラシ

カントリーミュージックのCDを買ったり、コンサートに行ったりしていると
そのうちに顧客データが蓄積されてDMが届くようになります。
今日はそういうチラシ類のご紹介です。

まずはこれRhonda Vincentのタワーレコードでのパフォーマンス&サイン会予告です。
5月31日 午後5:30にNashvilleのWest End店での催しです。
ロンダファンは集合だ~!

Rhonda

次はこれ、Dr. Ralph Stanleyのニューアルバム告知のDMです。
5月30日発売、今回はカーターファミリーの歌を歌います。
渋いですね~博士!

Ralphstanley

次はこれ、3月に送られてきたものですが、Grand Ole Opry at Carnegie HallのDVDの宣伝DMです。このDVDはなかなかオススメです。
なにせOpryのDVDってなかなか無いものですから・・・・
ブラッド・ペイズリーとアリソン・クラウスのデュエットWhiskey Lullabyが観られますよ~

Oprycarnegie

| | コメント (2) | トラックバック (0)

VH-1 Country

今日VH-1 Countryを見ようと思ったら同じチャンネルがCMT Pureに変っていた。

これはVH-1がCMTに乗っ取られたわけではなく、ローカルのCATV局が勝手に変えたのです。

VH-1 Countryは一日中ひたすらミュージックビデオを流していたのでCMTのように途中バライティが入ったりせず、私の一番のお気に入りカントリーチャンネルだったのですが、実に残念です。

うちのローカルCATV局は時々勝手に何の予告もなくこういう事をします。

こまったものです。 (ローカルCATVなだけにチャンネル変更も「ろ~軽」なんちて・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/25

誕生!アメリカンアイドル

You are an American Idol!

私のイチオシKatharine McPheeちゃん対、アメリカンアイドル最大の謎Taylor Hicksの一騎打ちから一夜明けた今日いよいよ結果発表です。

いや~ついにやってきましたこの瞬間。
アメリカンアイドルシーズンフィナーレ2時間スペシャル。
アカデミー賞の会場として有名なコダックシアターはものすごい熱気に包まれています。
今シーズン最後となる今日はいきなり昨年の覇者キャリー・アンダーウッドの登場で開幕しました。
やっぱり キャリーは歌が上手いな~
キャリーはこの後もDon't Forget to Remember Me を歌ってくれました。
アコースティックな伴奏がいいですね~

今日は12人のファイナリスト達がが勢揃いしてパフォーマンスをみせてくれます。
また合間にはゴールデンアイドル(とくに面白かった人)の発表。
いや~、壊れてた人たちが再度見られて大爆笑です。
またシーフードを食べたことがないKellie Picklerちゃんにシーフードを食べさせるコーナーは爆笑。彼女バライティ番組向きみたいです。

ファイナリスト達のパフォーマンスには豪華ゲストも参加。
ディオンヌ・ワーウィックが出てきたぞ~
おぉ~、、プリンスまで湧いてきた~、、

しかし、いよいよ発表です。
アメリカの選択はいったい誰?

発表前にキャサリンとテーラーの二人で最後のデュエット
そして、第5回アメリカンアイドルは・・・

じゃ~ん、テーラーでした~、、

マイリマシタ~
アメリカってすごい。

新しいアイドル像の誕生です。
最後にテーラーが歌ってます。
おめでと~テーラー!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/05/24

アメリカンアイドル誕生前夜

アメリカンアイドル シーズンフィナーレ
今日の最終対決、私のイチオシKatharine McPheeちゃん対、イケテナイ白髪オヤジTaylor Hicksの一騎打ち、世界最速?実況です。

今日の対決は二人交互に3曲ずつ歌います。
先攻キャサリン、後攻テーラーです。

2曲ずつ歌い終わったところでは互角。
この番組のおもしろさは、出場者が回を重ねるごとに上手くなってゆくことです。
キャサリンもテーラーも以前より随分上手くなっています。
とくにテーラーの進歩はめざましく、キャサリンと互角まで上達しました。

さて、いよいよ勝負の3曲目、3曲目は、もし優勝すればシングルカットされるといういわばデビュー曲。

まずはキャサリンから・・・・
しか~し、選曲に問題が、彼女の良さを表現出来ない盛り上がりに欠ける、しかし、音域が広く、メロディの複雑な難易度の高い曲。
キャサリンなりに頑張っていましたが、勝負の曲としては弱かった。
辛口で知られる審査員サイモンが みんな2曲目に投票するでしょうとコメント。

そしてテーラーの出番・・・・・
彼は少し不安定だったものの無難に歌いきりました。
もちろんいつもの妙な振りで・・・
テーラーを予選で落とそうとし、さらにいつも厳しいコメントをしていたサイモンが最後に言った言葉は、「さっきまで引き分けだった勝負だが、今君が勝った!」

たしかに今日の3曲だけで評価すればテーラーの勝ち。
アメリカンアイドル最大の謎テーラーの優勝なるか?
それとも正当派アイドル キャサリンか?

テーラーが勝つのも面白いかも?
だってキャサリンは負けても絶対デビューできそうだから。

しかし今日の番組は盛り上がった。いや~さすがシーズンフィナーレ。

さて、私も投票しなきゃ・・・
あ、Cingularの携帯じゃなきゃ投票できんのだった。。。

結果は明日のFOX系特番で発表です。
アメリカ人の選択に興味津々・・・
早く帰ってTVに張り付かなきゃ。
TVに張り付くなんて久しぶり~、、、

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Stand Still - Look Pretty - The Wreckers

The Wreckers レッカーズのデビューアルバムを仕入れてきました。
またまた、日本語による世界最速レビューといきますか。(このフレーズ結構気に入っている)

感想。
いい。

基本的にちょっとロックなカントリーです。
Michelle Branch & Jessica Harp ミッシェル・ブランチとジェシカ・ハープ実力派の二人のハーモニーはなかなか心地よく。

1曲目のデビュー曲Leave The Piecesからつかみはオッケ~!

もちろん新人ではなく、グラミー受賞アーティストのミッシェルの仕事ですから、これぐらいは当たり前かもしれませんね。

この二人ルックス的にもグ~でございます。
カントリー界は大歓迎でございます。

ちなみに私が仕入れたアルバムはDVD付で、Leave The Piecesのプロモビデオが観られます。
Wal*MartではCDだけのものと同じ値段でしたので、こっちの方がお得ですね。

Wreckers0001 Wreckers0002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/23

Rhonda Vincent - All American Bluegrass Girl

ロンダ・ヴィンセントの新譜が届きました。彼女のサイトで発注しておいたらリリース日の前日に届いたわけです。
うれしいですね~、ディキシーチックスに続き日本語での世界最速レビューを載っけちゃいます。

まず一言。
ロンダさん、マイリマシタ!!
もうメロメロでございます。

正統派とコンテンポラリーブルーグラスを上手く組合わせたすばらしい出来映えに脱帽です。

彼女自身を歌ったような一曲目のタイトルトラックAll American Bluegrass Girlからもういきなりロンダワールドに引きずり込まれます。
ドリー・パートンとの共演Heartbreakers Alibiはあまりのハーモニーの美しさに鳥肌が・・・

全体を通じてブルーグラスの演奏とロンダの美しい声が織りなす美しい響きにうっとりです。
彼女のアルバムの中でも最高傑作と言えるのではないでしょうか?

ちなみに、ロンダのサイトから購入したらサイン入りインサートのオマケ付でした~
こういう配慮が、うれしいですね~

Rhondavincent

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006/05/22

BLACK CLOUD

ナバホ族(ネイティブアメリカン)の若者Black Cloudの成長物語とでもいいましょうか
人種差別、偏見と闘いながらオリンピック代表を目指す。

どういう訳かこの映画のDVDを買ってしまった。
なぜかって?
Tim McGrawが出ているから?
いえいえ、監督のRick Schroderが手がけたミュージックビデオWisky Lullabyが入っているという情報があったから。
オマケ目当てでDVD買うなんて本末転倒ですがね~
ようするにオマケが欲しくてお菓子を買うボクっておこちゃま?
Brad PaisleyとAlison Kraussの大ヒット曲Wisky Lullabyはビデオもなかなか良い出来なのでDVDで楽しめるならと思ったのですが・・・・
で肝心のオマケ、付いてませんでした。
つまり収録されているDVDとそうでないDVDがあるようです。 いや~マイッタにゃ~

マグロ(Tim McGraw)の演技(sheriff役)まぁまぁでしたが、やっぱり君は歌を唄ってなさい。マグロくん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/21

Taking The Long Way - Dixie Chicks

ディキシーチックスの新譜 Taking The Long Way、SONY Musicのサイトで注文しておいたら、発売日より3日も早く、今日届いていた。
早速聴いてみた。

第一印象は、なんだろうな~
今までのような明快な方向性が見えない。

全ての曲が彼女たちの手によるものですが
相当悩んだようです。
音作りもなんだかいろんな楽器を使っていてちょっと騒々しい面も。
命の危険まで感じたというあの騒動で彼女たちは成長しつつある。そう未だ成長中。

Taking the long way but still thinking.....

Takingthelongway

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2006/05/20

アメリカンアイドルとナッシュビルスター

Krisren McNamaraちゃんが落っこちてから急速に興味の無くなったナッシュビルスターはChris Youngの優勝で終わり。ま、いいや。

一方のアメリカンアイドルは私のイチオシKatharine McPheeちゃん対、イケテナイ白髪オヤジTaylor Hicksの一騎打ちとなりました。

来週火曜日5月23日に投票、水曜日24日発表で決着となります。

しかし、今大会の一番の謎は、「何故にこのオジサンの人気が高いのか?」です。
他の男性出場者でもっと歌の上手い人もいました。

このまま、キャサリンを破って、初のオヤジアイドル誕生(まだ29歳ですけど)となるのでしょうか?
いや~ん、キャサリン頑張って!

う~ん、それにしてもアメリカ人の好みって解らない・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/19

The Wreckers レッカーズ

The Wreckers レッカーズ
Michelle Branch & Jessica Harp ミッシェル・ブランチとジェシカ・ハープ
彼女たちのデビュー曲Leave the Piecesが好調です。

実はMichelle Branchは今までロック歌手としてソロ活動をしてきたのですが、このたび彼女のバンドのコーラス担当だったJessica Harpをメインボーカルに据えたデュオとしてユニットを結成。でもってカントリーで売り出し中。

ジェシカはブロンドで、少しアジアっぽい感じのミッシェルに比べると米人受けするのでしょうか?
なんて思ってはいけません。
この二人のデュオなかなかのものです。

CD Stand Still, Look Prettyは5月23日発売予定。楽しみですね~

しかし一時期はカントリーからポップスへ移行するアーティストが多かったのにポップスからカントリーに移行するというのは最近の流行なんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/18

女優二コール・キッドマン、カントリー歌手と婚約(ロイター)

ってこの書き方はなんなんでしょうか?
ニコール・キッドマンがオスカー女優で有名なのはわかりますが
普通にキース・アーバンと婚約と書けばいいじゃないの?
この「カントリー歌手と」と言う書き方に悪意が感じられる。
キースの写真も載せてないし。 (嫉妬心なんでしょうか?)

普通の日本人が読むと、どこかのダサイ歌手と結婚したぞ~というふうに取る可能性があります。

ここでキース・アーバンがグラミー受賞歌手であると説明し、ついでに写真でそのあま~いマスクを載せておけば「カントリー歌手ってカッコイイのがいるじゃない!!」と ヨソ様だかペ様だかにかぶれている日本の女性の目がカントリーに向き カントリーの未来もあかるいぞ~!ってなわけはないか・・・

しかし、この記事他にも問題だらけ

以下に一部を引用します。
---------------------------------------------
 [ロサンゼルス 16日 ロイター] オスカー女優の二コール・キッドマンさんが、カントリーシンガーのキース・アーバンさんと正式に婚約した。アーバンさんのスポークスマンが16日に明らかにした。結婚式の計画など詳細は分からないとしている。

 2人はともに年齢が38歳で、オーストラリア出身という共通点がある。

 同スポークスマンによると、2人の出会いは2005年1月にロサンゼルスで行われた豪州政府主催の授賞式ディナー。
---------------------------------------------

ニコールとキースがともにオーストラリア出身とありますが、ニコールはハワイ出身で両親がオーストラリア出身のため二重国籍です。
一方のキースはニュージーランド出身です。
ニュージーランド出身者をオーストラリア出身と間違えるのは、日本人を中国人や韓国人と混同するのと同じですよ。

日本のマスコミのレベルの低さがわかりますね~
日本人には英語のニュースソースが読めないと思ってナメテますね。

念のため、私がGOOで撮ったキース・アーバンのナマ写真をImg_3919a載せておきましょう。実物はもっといい男です。

| | コメント (4)

2006/05/16

If I Didn't Know Any Better - Alison Krauss & Union Station

AKUSのニュービデオIf I Didn't Know Any Betterが
CMT Top 20 Countdownでプレミアオンエアされました。
同番組にゲストとして出演したAlison とDanは
司会のLanceの質問に 一年ぶりの休暇の過ごし方など訊かれていました。
Danはゴルフしてたとの回答、Alisonは私のゴルフはボール探しだからね~
と、いつものお笑いトーク。

ニュービデオについては 監督のWayne IshamのことをPicky(指示が細かい)だと言ってました。

肝心のビデオの方ですが
これは実際にCMTのサイトで観て頂いた方がいいですね。
一部をNashvilleのダウンタウンで撮影していますが基本的にスタジオ撮影
画面上にメンバーが現れては消え・・・
印象はあまり手間と費用を掛けていないな~という感じ。
音が売りのAKUSのビデオはこういうのでOKなんですがなんか物足りない気もしないでもないです。

ところでMindy Smith が書いた歌詞、
出だしがいいですね~

I turned around 
Before I could run I found you already settled down in the back of my mind ....

訳せません・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/15

Smartest city to live

CNNによると全米で住むのに賢明な街(Smartest city to live)第一位はテネシー州ナッシュビル(Nashville, TN)だそうです。
いや~カントリーファンとしては全面的に賛成だったりして・・・
だって そこここにカントリースターが住んでいて、出没するわけでしょ?(まるでクマかい!)

でもカントリーに限らず、日産が北米本社を移転するなど、実際にナッシュビルの価値が見直されているようです。

ん? そういえば私は住んでないのだった・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/14

Holly Williams ホーリー・ウイリアムズ

Holly WilliamsのCDをなにげに買ってきた。
知らなかったけど実はHank Williamsの孫だった。

しかしハンクの孫とか言う前に、彼女は独自の音を持っていてなかなか好感が持てます。
曲は自分で書いています。独特のすこし低い声でそのオリジナル曲を歌います。

録音は少し気に入らないのですが(録音レベルが低くて低音強調気味)楽曲としては心地よいです。

Hollywilliams

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/08

ももいろデー

ももいろデー 桃色デー? なんじゃそりゃ? エッチな日?

と、お思いの方もいらっしゃるでしょうがMemorial Dayをネイティブが発音すると「ももいろデー」と聞こえるのです。

逆にももいろデーと発音すると通じるはずです。

五月の最終月曜日はMemorial Day=戦没将兵記念日で休日です。
で、こんな風に実験してみました。

私: Do you have a plan for ももいろデー?
米人: Yes, I will meet my family.

あまりに自然に返事が帰ってきたので驚きを通り越してオカシイ。

ついでに以下の文もトライしました。

私: 掘った芋いじるな? (What time is it now?)
米人: What time?? Do what?

半分通じたようです。

以上で実験は終了。米人が不思議そうにしてるので説明するとウケマシタ。

ついでに覚えやすい日本語を伝授。

問題ない: Monday night.
おはよう: Ohio

この手法で「おはよう」を覚えた米人が朝、挨拶をしてきました。

米人: Ohio! (おはよう!)
私: Michigan! (オハイオの隣の州)

米人の混乱する様子がたまりませんな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Alison Krauss & Union Station 近況

アリソン・クラウス&ユニオンステーションは3月19日Nashvilleでのコンサートを最後に長かったコンサートツアーを終了。その後、公の場には姿を現していません。

3月9日~14日に予定されていたコンサートは健康上の理由でキャンセルまたは延期となっています。
今後の予定は未定。Grand Ole Opryへも出ないし。

メンバーそれぞれになが~いツアーの疲れを癒していることでしょう。

しかし5月11日にはアルバムLonely Runs Both WaysからIf I Didn't Know Any Betterのビデオをリリース。

ということは、密かにビデオ撮ってたわけ?休まずに?仕事好きね~!!
私のお気に入りMindy Smithちゃんが書いたこの歌、どんなビデオになっているのか楽しみですね~

ツアーの後は通常のパターンだと次のアルバムへ向けて作業を開始となるはずですが
しかし、ここで私なりに大胆予想を・・・・

昨年暮れCMTでオンエアされたTOTAL ACCESSと言う番組、AKUSの昨年秋(2005年9月)のアイルランド~イギリスツアーを密着取材していました。

この時に流れたコンサート映像がそれらしい撮り方だったのでDVD化の可能性があります。

出ないかな~DVD。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/05/07

Henry Ford Museum ヘンリーフォードミュージーアム

先日、デトロイト出張の合間にヘンリーフォードミュージーアムに行ってきました。
有る意味驚きました。
なんちゅうか、中身が無い。
展示テーマも良くわからん
入場料(14ドル)に駐車料金(5ドル)まで取る
車屋の博物館で、こんなに車の展示が貧弱だとは思いませんでした。
ドイツにあるDaimlerChryslerのミュージーアムが無料で、展示内容も充実しているのとは対照的で、飛行機や汽車から家具まで展示している感性には「さすがアメリカ!」と言わざるを得ません。
多分スペースが余ったのでいろいろ入れてみました~ というノリでしょうか・・・?
自動車を発明したのがDaimlerなら
車の大量生産技術を発明したのがFord
そういう会社だからこそ、もっと充実した展示を期待したのですが・・・
次回は2時間半の工場見学に参加することにします。
ところで、安くて壊れない車を発明したのはトヨタ。
既にDaimlerとFordの博物館を見て、トヨタ博物館を見ていない私としては、無性に自動車の歴史に大きな足跡を残した3社の展示を比較したくなりました。
いつか見に行くぞ~トヨタ博物館!

| | コメント (0)

2006/05/01

歯医者との果てしなき戦い・・・(12)

さて、ドクター・ポーターのところからクラウン(被せ物)が出来たと連絡が入ったのは2週間後。

その間、治療中の歯で噛まないように注意するのが大変でした。
え~かげんにしろよ~と電話しようかと思った矢先に電話があったのでした。

ドクターのところへ行くと、早速クラウンを被せてくれます。
今回は奥歯なので目立たないから金歯がいいよ~というお薦めで、金のクラウンです。

はめてもらったあと噛み合わせをみます。
「どう?」と先生。
「ちょっと高い感じ」と私。

そしたら先生削ってくれます。
金歯・・・じゃなくて金歯の相手に当たる健康な歯を・・・!

普通、金歯を削るでしょうが!!
あいた口がふさがらん、いや治療中なのでもともと口開いてる。従って何も言えんし・・・ 後の祭り。

ということで、なが~い、なが~い歯の治療はついに終わったのでした。

アメリカの医療システムが良くわかったような、わからんような。。。。

(おしまい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯医者との果てしなき戦い・・・(11)

さてやってきました。ドクター・ポーターのところ。

ルートキャナルが終わっているので被せ物を付けてもらえば完了です。
しかし、ドクター、おもむろにルートキャナル治療が終わった歯を削り始めました。

ルートキャナル治療をしてくれたドクター・エマーソンは、歯の原形が残るように上手く治療してくれていたので、ドクター・ポーターはちょいと削ってあとはクラウンと呼ばれる型を取って被せ物を作って被せるだけのはずです。

しかし、随分削るよな~。ルートキャナルが終わった歯は神経が無いので感覚がわかりません。

ドクターひとしきり削り終わると、型を取ってくれます。

で、暫定的なクラウンを着けようとしてくれたのですが、あいにく合うのがない。
「クラウンが来るまで この歯で噛まないでね、崩れやすいから・・・」

ということでその日の治療はおしまい。

さて後から削られた歯を見てびっくり! なんと原形を留めていない。
円筒形に削られてしまっていたのでした。

ど~りで随分削ると思った・・・。
日本だともっと原形を生かしながら被せ物を作るような気がするのですが・・・
どうやらこの先生こういう削り方しか知らないようでした。

あとはクラウンが来るのを待つだけです。

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »