« Dixie Chicks on Larry King Live | トップページ | DIXIE CHICKS ACCIDENTS & ACCUSATIONS »

2006/06/03

カントリーな看板

ナッシュビルはミュージックシティと呼ばれるだけあって
街中のちょっとしたものにもカントリーミュージックネタには困りません。

Img_1622a これは去年、バス停のベンチにあったMiranda Lambert ミランダ・ランバートの広告。ミランダちゃん、デビューしたてのころは歌が不安定でしたが最近はずいぶん上手くなりました。

Img_1626a こちらも去年の写真ですがRascal Flattsが見えますね~
4月に新譜をリリースしたのでこの古い広告はお宝画像ですね~
な、わけないか・・・
Rascal Flattsのリードボーカルは決して見栄えがする方だとは思わないのですが、彼らのミュージックビデオは毎回ドラマ仕立てでなかなか良いです。
リードボーカルの彼(Gary LeVox)は特徴のある高い声で良いのですが、個人的には音だけ聞くよりドラマ仕立てのビデオの方が良いと思ってます。
しかしRascal Flatts ラスカルフラッツ、どういう意味?直訳すると「いたずらっこ共同住宅。」???

わからん・・・・

|

« Dixie Chicks on Larry King Live | トップページ | DIXIE CHICKS ACCIDENTS & ACCUSATIONS »

コメント

ラスカル・フラッツ、四月の新譜も絶好調ですねぇ。
ディクシーばりの(というか男版)イケメン三人衆と思わせて、そうでもなかったのが当初はショックでしたが、歌は素晴らしい!The Cars のサントラに入っている曲、まだ日本では手に入らないのですが(来週あたりか)、アメリカではどうですか?
ラスカル・フラッツ=いたずらっこ共同住宅が、、やっぱり、アライグマ・ラスカルのネーミングは「いたずらっこ」から来てるんですか〜?歌の若いイメージとは逆に、落ち着きのある大人な風貌の三人ですが、いたずらっこ、だったのでしょうかねぇ(笑)。

投稿: ウヌニコ | 2006/06/03 14:54

こんにちは~
Tha CarsのサントラにRascal Flattsが参加していたとは知りませんでした。
で、このサントラですがオーメンの日06年6月6日にリリースのようです。(つまり来週の火曜日ですね)
オーメンのリメーク版もこの日に公開だそうです。
この日はDanielle Peckのアルバムリリース日でもあります。

Rascal Flattsの見た目ですが、まぁイケメンではないですが、極端に太ってるとかではないし、あの声とのギャップには直ぐに慣れるようで、若いおね~さん方がキャ~キャ~言ってます。

それとも「いたずらっこ」が人気の秘密でしょうか・・・?

アライグマ・ラスカル=やはりいたずらっこなんでしょうね~
でもこの番組名が出てくるところがなんともうれしいですね~

ひょっとして同年代?
バリバリ二十台?のたいちょ~でした~

投稿: たいちょ~ | 2006/06/04 07:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カントリーな看板:

« Dixie Chicks on Larry King Live | トップページ | DIXIE CHICKS ACCIDENTS & ACCUSATIONS »