« Ashley Monroe アシュレー・モンロー | トップページ | 未知との遭遇(2) »

2006/07/13

アリソン・クラウス マニア (4)

間違い探しゲーム?!

Letmet

左はAlispn Kraussが現在のAKUSの音を完成させた記念すべき名作、New Favoriteです。
このときドブロの名手Jerry Douglasをメンバーに迎えることでAKUSの音は大きく進化したのです。

んでもって右は そのアルバムからシングルカットされたLet Me Touch You for Awhileです。ちなみにこのシングルはラジオ局用のものです。
シングルカットと言っても重点的に宣伝するトラックという意味合いですから実際には市場で販売されないシングルが多いのです。

このシングルのジャケットはアルバムのジャケットと同じ場所、以前紹介したAliston Place Soda Shopですが、中央のアリソンが笑っているのが印象的ですね。

そうなんです、入手理由はこの笑顔だったりする・・・。

|

« Ashley Monroe アシュレー・モンロー | トップページ | 未知との遭遇(2) »

コメント

旅の報告を、読ませていただいております。プリーリードッグ君の画像はエガッタです!
私のところにも、5枚のCDが届いて、少しずつ、サイトに掲載をしているところです。
最初は例の二人組ザ・レッカーズでジュリー・ロバーツも、アリソン・ムーアはどうしたものか・・悩む。
10日写真のキャサリン・マクビーを見て、今日アップロード予定のダニエル・ペックら良く似ているなぁ〜、と、シゲシゲ眺めてしまいました。

別の話も少し。このところ、欲しいカントリーCDは、買い尽くしてしまっている感があり、カートに溜まるのを待っていると、なかなか注文できません。そこへアメリカ・アマゾンから○○さんへのオススメ、ですと。
女性ジャズボーカル【これも好きかも!】などというラインアップが提供されました。カントリー系も【これはどう?こっちも買って!】ということで、例によって、芋蔓式CD販売作戦ですねぇ〜、ヤッホー!
ほんじゃま、業者の悪巧みに乗るとするか・・という訳でストリーミングしたいのだが、このところオーディオ掲示板が賑わっていて、なかなか手が廻らないのが残念です。今日の金曜日は、定例更新で忙しいし、う〜む〜(ΘΘ)

投稿: シロフクロウ | 2006/07/14 10:42

こんにちは、いらっしゃいませ。
旅行の写真は、実は1000枚以上撮ってしまって収拾がつかなくなっています。
デジカメで気軽に撮れるのは良いのですが、あとの整理が困ったものですね。私、無精なもので・・・
でもプレーリードッグは会心の一枚です。はい。

CD掲載楽しみにしています。
後ほどお邪魔します。

投稿: たいちょ~ | 2006/07/14 12:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリソン・クラウス マニア (4):

« Ashley Monroe アシュレー・モンロー | トップページ | 未知との遭遇(2) »