« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006/09/29

IBMAアワードショー

IBMA(International Bluegrass Music Association)のアワードショーが昨日9月28日ナッシュビルのGrand Ole Opry Houseで開催されました。

今年のEntertainer of the Year(最優秀エンターテイナー)はDolly Partonの頼もしい相棒:Grascals(グラスカルズ)の皆さんでした。去年のEmerging Artist of the Year (最優秀新人)受賞に続き、破竹の勢いです。

破竹の勢いと言えば、Rhonda Vincent(ロンダ・ビンセント)は7年連続のFemale Vocalist of the Year(最優秀女性ボーカリスト)を受賞。
最新アルバムAll American Bluegrass Girlの出来映えからすれば当然の助動詞じゃなかった当然の結果ですね。

ちなみに男性ボーカリストはTim O'Brien
Vocal Group of the Year(最優秀ボーカルグループ)はDoyle Lawson & Quicksilverの皆さんでした。
Ricky Skaggs & Kentucky Thunder の皆さんは Instrumental Group of the Year (最優秀インストゥルメントグループ)なんと8年連続受賞です。

しかし、この結果、連続受賞というのが多すぎる。
ベテラン達がガンバッテいるのは良いのですが、Grascalsのような大型新人にどんどん出てきてもらいたいものです。

なお、詳細はIBMAの公式サイトでどうぞ。(この記事を書いてる時点ではまだ載ってません)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/09/28

機内持ち込み

以前歯磨き粉で紹介しましたが、ロンドンでのテロ未遂事件以来、アメリカ政府はアメリカを発着する飛行機の機内への液体の持ち込みを制限していました。

しかし、このあまりにも理不尽で効力の無さそうな規制は不評だったようで9月26日からは再び機内への液体類の持ち込みが出来るようになりました。

1.旅行用サイズの3オンス以下の洗顔用品類(ひとつの1クオートサイズ以下のジップトップ式の透明プラスティックバッグに無理なく収まる大きさのこと)

2.セキュリティチェック通過後に購入したボトル入り飲料。

殆ど元の状態に戻ったと言えますが、飲料に関しては空港のセキュリティゲートの内側で買うことになりますから、自宅から麦茶を持っていくことは出来ませんです。ハイ。

ちなみにセキュリティチェックでは練り歯磨きなどの液体、ジェル製品を(上記1のバッグごと)カバンから取り出してからX線に掛けるそうです。メンドウですね~

ということで、練り歯磨きをいちいちカバンから取り出したくないアナタ、
やはり歯磨き粉をどうぞ・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/27

Alan Jackson - Like Red on a Rose

Alison Krauss(アリソン・クラウス)がプロデュースしたAlan Jackson(アラン・ジャクソン)の新譜「Like Red on a Rose」

結局買って来てしまいました。
しかも発売日に・・・・
だって気になるんですもの。アリソンの仕事が。

というわけで、早速 世界最速日本語レビューしちゃいましょう。

まずひとこと。 アリソン、やはりあなたは天才です。

このアルバム、ブルーグラスかと思いきや、のっけから落ち着いた大人の雰囲気です。
アコースティック主体ですが、音作りはいわゆる「カントリー」ではない。

ここにアランの、「どカントリー」なボーカルが・・・と思ったら あれれ??なんだか心地よいですね~

アリソンはアラン・ジャクソンという素材を見事に料理して、新たな大人のカントリーの世界を創造してしまいました。

参加ミュージシャンはAKUSをはじめ豪華な顔ぶれ。録音も良い。
いや~マイリマシタ、アリソン様

このアルバムを聴くと、AKUSで表現されている音楽は、アリソンの持っている音楽世界のごく一部に過ぎないことがわかります。

アラン・ジャクソン=コテコテのカントリーと思っているそこのアナタ。
認識を新たにする一枚ですぞ・・・。

Ajackson

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/20

George Jones 75歳

この前の火曜日9月12日Grand Ole OpryはGeorge Jonesジョージ・ジョーンズの誕生日を祝う特別企画George Jones Birthday Bashでした。

私としたことが、最近忙しかったものでこの企画にAKUSが出るのを知らなかったわけなんです。

いや~TVで観ていて「シマッタ~!!」と思ってしまいました。
なにせAKUSとしてはおよそ半年ぶりのライブ、Opry出演は去年のカトリーナ救済企画以来1年ぶり。

今回Georgeは客席にいて、Opryスター達がそれぞれにGeorgeの歌を唄います。
AKUSは後半に登場しました。

久々に登場のアリソンちゃんは随分髪が伸びておりました。
休養充分なのか声の調子も良かったです。

いや~ やっぱり ええにょ~

最後はGeorgeがステージに登場し 唄います。
ちょっと喉の調子が・・・・

締めくくりは定番、巨大なバースデーケーキでした。
Opry は火曜日に突然こういう特別企画をやることがあるので油断できませんです。

今年は全然観に行けていないGrand Ole Opryですが今後の予定もなかなか豪華(独断)
今週はDanielle PeckちゃんにAlison Brownが登場。11月7日はCarrie Underwoodちゃん。ええどすな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/09

Mindy Smith - Out Loud

10月10日にニューアルバム「Long Island Shores」をリリース予定のMindy Smith (ミンディ・スミス)。

一足先に同アルバム収録のシングル「Out Loud」をゲットしましたので世界最速日本語レビューしちゃいます。

まず、ミンディちゃんの美声は健在、いや 歌に磨きが掛ったような気がします。
曲はもちろんミンディちゃん作ですが、曲調は前作「One Moment More」から少しバリエーションが広がった感じです。

相変わらずの心地よさが有りますのでもうちょっと聴いていたいと思うのですが、なにせシングルなので1曲でおしまい。

いや~、アルバムはどんな仕上がりなんでしょうか?
わくわく。。。

Mindy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/08

Alan Jacksonのニューアルバム (3)

お知らせです。

アリソン・クラウスがプロデュースすることで話題のAlan Jacksonの新譜「Like Red on A Rose」 (9月26日発売予定)ただいま公式サイトで予約すると、 な~んと サイン入りiPod Videoその他が当たるチャンス。

ちなみにCDも10枚に1枚はサイン入りCDになるそうで、10枚まとめて買えば1枚はアラン様のサイン入りですぞ~!そこのおねえさま!!

サイン入りCDは自分でガメていただき、その他はご近所のお友達に配れば日本のカントリーミュージックの普及にも一役買えますぞ~。

ってなんで私が宣伝してるんでしょう・・・・
ま、いいか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/07

Rhonda Vincent - Beautiful Star - A Christmas Collection

お知らせです。

Rhonda Vincentが初めてのクリスマスアルバムをリリースします。
タイトルは「Beautiful Star - A Christmas Collection」
10月17日発売予定です。

カントリースターにはよくあるクリスマス企画アルバムですが
ロンダの美声で聴くクリスマスソングは きっとすばらしいでしょうね。

しかし、ちょっと涼しくなってきたと思ったら、もうクリスマスですか~
早いにょ~、、

詳細は彼女のサイトで・・・・
な~んと 今予約すると、Taylor Swift(マグロちゃん)の新譜同様、直筆サイン入りでございます。 Hurry Up!!

クリスマスアルバムといえば 去年Ricky Skaggsが家族で出したアルバムはなかなか良かったことを思い出しました。しかしクリスマス後に買ったのであまり聴いてません。
そろそろ引っ張り出して聴くかにょ~(←気が早い)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/09/06

Ron Block - Faraway Land

「Ron Block(ロン・ブロック)はすばらしい」
とアリソン・クラウスはいつもコンサートで言っています。

このアルバムを聴けば納得です。
なんというか心地よい。

ロン ワールドに浸ってしまいます。
曲は良いし、ギターもバンジョーも上手い。

声は なんというか甘い感じ・・・・

実は私、ロンさんとはナッシュビルのオプリーミルズモールの本屋さんで偶然会ってまして(というより目撃した)、そのときロンさんの話し声はどちらかというと神経質そうな印象を受けましたが、歌になると甘いのよね~

AKUSの中ではソングライターとしてまたギター、バンジョー、ボーカルで大活躍のロンさん 只今ご自分の新作の録音作業中とのことです。
年末から来年早々には新譜が出るようです。

ところでAKUSの新譜はどうなってるの~?

Ronblock

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/04

Taylor Swift

お知らせです。

シングル、「Tim McGraw」が好調なカントリー界のニューアイドル「マグロちゃん」(Named by ウヌニコさん)ことTaylor Swift(テイラー・スイフト)ちゃんのデビューアルバム(10月24日発売予定、タイトル未定)を今予約すると なんとマグロちゃんの直筆サイン入りジャケットがゲットできます。

予約はこちらから・・・ 海外発送も可能なようです。

Preorder Now!!

え?私?? そりゃもう速攻で申し込みましたです。ハイ。。

| | コメント (3)

RV

アメリカはLabor Dayで三連休です。
しかし、残念ながら土曜日に学校の用事があったので遠出は出来ません。

映画にでも行こうかと思ったのですが、今はちょうど面白そうなのをやっていません。
そこで、DVDを買って来て鑑賞。ということになりました。

選んだのはRobin Williams主演のRV

上司の命令でハワイでのバケーションをキャンセルしたボブ(Robin Williams)はRV(キャンピングカー)を借りて家族をコロラドへ連れ出します。これは仕事と家族サービスを両立させるための苦肉の策・・・・

そこで起こる数々の喜劇。。。

いや~こういう おバカな映画はいいですね~
全編笑い通しでした。

アメリカではこの手のRV(キャンピングカー)は割とポピュラーで、インターステート(高速道路)を走っているのをよく見かけます。
どう見ても大型バスなんですが米人に確認したところ普通免許で運転できるそうです。
ホンマかいな~?

夏休みをRVで家族と過ごす人、仕事を引退し老後をRVでの旅で過ごす人。
それぞれのスタイルで楽しんでいるようです。
映画の中にも出てきますがこういうRVが楽しめるインフラも整っています。
広大な大陸ならではの楽しみですね。

そうそう出演の皆様、歌を唄うシーンがありますが、なかなかのものです。
それもそのはず、出演者のJoanna "JoJo" Levesque とKristin Chenowethは本物の歌手でした。

Rv

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »