« 久しぶりのGrand Ole Opry | トップページ | ナッシュビル ダウンタウンの夜 »

2006/11/29

A SKAGGS FAMILY CHRISTMAS VOLUME ONE

去年のクリスマス後に購入したこのアルバム
シーズンオフだったため聴いていませんでした。

Thanksgivingを終えると街はいきなりクリスマスシーズンへ突入です。
やっとシーズン到来ということで、今日初めて聴きました。
というわけで、ひとことレビューでございます。

ひとこと「いい・・・」

スカッグスファミリー総出ですが特に子供たちの歌が良いです。
家族で興行することの多いカントリーの世界では子供たちも自ずと磨かれてレベルが高い。(先日のCherryholmesもそうですね。)かといって摺れた感じは無い。
実に素直な声で純真無垢な天使のような響きです。

カントリー独特の匂いも弱いので、これは一般リスナーの方にもオススメの一枚です。

Skaggs

|

« 久しぶりのGrand Ole Opry | トップページ | ナッシュビル ダウンタウンの夜 »

コメント

覗きに来るのをサボっていたら、記事が増えてました!
「いい」という一言感想が最も威力がありますよ。
長い長いライナーノーツよりずっと説得力がある!
興味津々です。が・・・Sufjan Stevensがクリスマスソング集を出したばっかりなんですよね。はぁ〜、どうしましょ。(≧∇≦)

投稿: ウヌニコ | 2006/11/30 20:24

こんにちは
更新をサボっていた私がイケナイのです。
すみません。

ライナーノーツより説得力がありますですか~
表現力の無さから ひとこと になってしまっているのですが そんなこと言われると クセになってしまいますです~

Sufjan Stevensさんは聴いたことがありませんが音作りにはかなりこだわっていらっしゃるご様子ですね。
ここは 両方買いで どうでしょうか・・・?

投稿: たいちょ~ | 2006/12/01 09:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: A SKAGGS FAMILY CHRISTMAS VOLUME ONE:

» クリスマスソングCD [Daddy Otkのカントリー日記]
クリスマスイブまで1ヶ月の今日A Skaggs Family Christmas [続きを読む]

受信: 2006/12/01 17:26

« 久しぶりのGrand Ole Opry | トップページ | ナッシュビル ダウンタウンの夜 »