« Shut Up and Sing - Dixie Chicks (レビュー) | トップページ | Ashley Monroe のデビューアルバムは3月13日発売? »

2007/03/04

アリソン・クラウスとキャリー・アンダーウッド

実は3月2日(金)の夜のGrand Ole OpryにAlison Krauss(アリソン・クラウス)とCarrie Underwood(キャリー・アンダーウッド)が登場ということで早速行ってきました。

本来Opryは土曜日が本番ですがキャリー・アンダーウッドは金曜だけに登場ということでしたので、仕事を強引に切り上げて行ってきたわけです。

しかし まずはこの人をご紹介

1106potermarty Poter Wagoner(ポーター・ワゴナー)爺さんです。
昨年の7月から体調を崩してずっとお休みしていたのですがこの夜から復帰。まだまだいけるで~、ということでMarty Stuart(マーティ・スチワート)と共演していました。ポーター爺さんも居ないと意外と寂しいので頑張ってもらいましょう。

お次は、じゃ~んAlison Krauss & Union Stationのみなさん

1160akus_1  あれ?Jerry Douglas(ジェリー・ダグラス)の定位置に少女が・・・
彼女は、天才マンドリン少女Sierra Hull(シエラ・ハル)です。
Ron Block(ロン・ブロック)さん相変わらずいい味出してます。
Dan Tyminski(ダン・ティミンスキー)さん お見事な歌です。

今回アリソンが登場したのは4月に発売されるニューアルバムのプロモーション活動の一環です。アリソンが登場し新譜から一曲歌い始めると その歌声は一際美しく、会場中が静かに聴き入っていました。

1213alisonjohn そしてプロモ活動のオマケがこのオジサンJohn Waite(ジョン・ウエイト)です。イギリスのロック歌手の彼はもちろんOpry初登場です。
アリソンとMissing Youを含め2曲デュエットを披露してくれました。
しかし やはり彼の声はイマイチだにゃ~
でも、アリソンの新譜はかなり期待できそうな気がします。

さて、お次はこの日の会場のみなさんのお目当て。キャリー・アンダーウッドの登場です。

1246cunderwood 金曜のOpryなのに会場は満員。キャリーの登場が近づくと熱気があふれてきました。
アメリカンアイドルが生んだカントリーの怪物キャリーですが、実物は怪物では無くかわいらしいお嬢さんです。
とにかく態度に「皆さんのおかげでここまで来れました」という感謝の気持ちがあふれています。全く傲ることがなく謙虚です。非常に好感が持てます。
会場は とくに若いの女性ファンが目立ちました。
歌はとても巧い。 ただし私としてはもう一つ何かが欲しい。アリソンの魅力的な歌声を聴いた後ですからそういった声の魅力が足らない感じがしたのかもしれません。
でも 彼女の勢いはしばらく続きそうです。

|

« Shut Up and Sing - Dixie Chicks (レビュー) | トップページ | Ashley Monroe のデビューアルバムは3月13日発売? »

コメント

こんにちは〜。
身近に大好きなアーチストが聞けるというのは、
たいちょ〜さん、非常にうらやますぃ〜ことであります。
キャリーちゃん、生意気報道ばかり最初の頃は目にしてましたが、やっぱり天真爛漫なカワイイお嬢さんだったんですね。前よりも好きになってきましたよ。(^_^)

ところで、前々から気になっていたのですが、たいちょ〜さんのこのブログ名から察するに、もしかしてポール・サイモンのファンでしたか?フォーク好き、転じて今カントリーにはまる、という方が他にもいらしたので、もしや?と思いました。
私は、ウェストコーストロック好き、カントリーに手を出すという感じです。

投稿: ウヌニコ | 2007/03/07 18:05

こんにちは~
いらっしゃいませ。
いや~実は私、生アリソン・クラウスというだけで自動的に足を運んでしまいます。
生アリソンの良さは歌も、フィドルもそうですが喋りが面白い。 私の付けた別名は「女さだまさし」
バイオリンを弾きながら、高音で暗い歌を歌い、喋りが面白い。という共通点からなんですが・・・・

ま とにかくカントリースターが生で拝めるのはこちらに居る間だけですから チャンスは逃さないようにしないと・・・・
ということで家族の顰蹙を買いながらも通ってます。

ところで、ご指摘のポール・サイモンですがファンと言うほどではないです。
Still Crazy After All These Years(時の流れに)というアルバムは擦り切れるほど聴きましたが・・・
というわけでそのなかの代表曲からタイトルを頂きました。(今でも洋楽に日本語のタイトルはつくのでしょうか?)
しかし ポール・サイモンの「お経」はたまに無性に聴きたくなることがありますね・・・・
CD持ってないけど・・・

というわけでフォーク系が好きなのは間違いないです。
そこからドップリとカントリーへはまったわけですね。。。

ちなみにブログのタイトルは、まさか音楽中心のブログになるとは思わずに付けてました。 

投稿: たいちょ~ | 2007/03/08 04:20

マタマタおじゃまします。ひゃ〜テレビだけでなく生のCARRIEちゃんを見れるなんて!!テレビで見れるの羨ましい!どころじゃないですよ(゚o゚)ハァ〜生のCARRIEちゃんに逢いたいなぁ〜season4のDVD見た時から彼女の超キュートなフェイスと滲み出る優しいオーラに惚れぼれさせられアローンのパフォマで一発ノックダウン!暫く放心状態でした。日本はCOUNTRY敬遠しすぎですよね!だから日本嫌いになった!

投稿: FUMIKO | 2008/04/28 07:49

FUMIKOさんまたまたいらっしゃいませ。
そうなんですよね~日本ではカントリーというだけでなぜか無視されてしまうのですが、キャリーちゃんに限らず魅力的なアーティストがたくさんいます。
また、カントリーの場合、アーティストが身近に感じられるのが良いです。今年の一月にも生キャリーちゃんを見ましたがその時はこのときよりも痩せていて忙しいのかな~、などと思いました。
その時の様子はこちらです。
http://gwdf-taichou.cocolog-nifty.com/50ways/2008/01/how_great_thou_.html
日本でもジャンルに関係なく人気が出るようになれば、日本ツアーも企画される可能性もあるのに、残念です。

投稿: たいちょ~ | 2008/04/28 10:38

あちこちすいません。CARRIE聞く迄実はCOUNTRY聞かず嫌いで。。COUNTRYって日本人の耳には1番しっくり馴染むんではないかと実感!今では完全にはまりました。ラスカルフラッツとブラッドペーズリーとタニヤタッカーとかいいです。たいちょ〜さんが足を運ぶ人(名前忘れた)も又チェックしますね(^^

投稿: FUMI | 2008/04/28 12:32

CARRIEやせてアメアイの時より綺麗になりましたね!でもアメアイの時の健康的な彼女も凄く魅力的でした!これ以上痩せすぎなければいいけど。いろいろ忙しいんですかね。トニーとチェイスにはフラれたんですよね。トニーとはloveloveだったみたいなので悲しみでそれ以来痩せた?とにかく笑顔のCARRIEが愛らしいくて可愛いです!(^^

投稿: FUMI | 2008/04/28 20:45

いや~そうでしたか
恋の悩みであったか・・・

そういえばシーズン4でニワトリの真似をしてたころは超健康的でしたね~

デビュー直後はやや太り気味になっていた時期もありました。
スターは大変です。はい。。

投稿: たいちょ~ | 2008/04/29 09:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリソン・クラウスとキャリー・アンダーウッド:

« Shut Up and Sing - Dixie Chicks (レビュー) | トップページ | Ashley Monroe のデビューアルバムは3月13日発売? »