« Gaining Wisdom - Donna Hughes | トップページ | カントリーなチラシ2007春 »

2007/03/20

The Calling - Mary Chapin Carpenter

Mary Chapin Carpenter (マリー・チェーピン・カーペンター)の新作です。

実はAmazon.comでこれを買った人にはこれもオススメ!というやつに引っかかっていろいろ買ったのですが、これもその一枚。

これもなんとも心地よく聴ける一枚です。
カントリーとしては長目の一時間近いアルバムですが、気になりません。

ちょいと暗い感じの落ち着いたボーカルが魅力的です。

Amazon.comのオススメ商法に乗ってみるのもたまには良いかも。
しかしノラ・ジョーンズをシツコク勧めるのはやめてくれ~

Marycc

|

« Gaining Wisdom - Donna Hughes | トップページ | カントリーなチラシ2007春 »

コメント

最後のノラ・ジョーンズ、ウケました。(^▽^)
アマゾンさんのオススメ・ラインナップって、いつも「な・・・なにを根拠に!?」という感じです。私が最近言いたいのは、「ヨーコ・オノをなぜに奨めてくる!!」です。どうしてそうなるんだろう?
たいちょ〜さんのオススメは試聴探して、チェックしてますよー♪
今回のアルバム、ジャケ買いしてしまいそう。よい予感がします。

投稿: ウヌニコ | 2007/03/20 17:36

ヨーコ・オノっすか。。。
なぜだ~~~っ、、、

投稿: たいちょ~ | 2007/03/21 08:39

いかん
ヨーコ・オノのせいで中途半端なコメントになってしまった。 失礼しました~
そういえば娘がビートルズ持ってる?というのでホワイトアルバムを貸したら、聴いた後に「ヨーコ・オノが参加してるの?」との質問。
私、わかりません。
おせ~て、、、

投稿: たいちょ~ | 2007/03/21 11:31

にしても、ビートルズで最初にホワイトアルバムを持ってくる父親って・・・。(~"~ ) たいちょ〜さんてば、最初にアレじゃ、いきなりマニアック過ぎますよ。
ホワイトアルバムについては、私はカセットテープでしか持ってません。そうです、ヨーコ・オノ、参加してますよ。今、カセットテープの山からアレを発掘するのは、ちと大変なんで詳しくはどの曲とは言えませんが、、、高音の素っ頓狂な声、それがまさに紛れも無く!ヨーコ・オノです。レノンとヨーコのアルバムで(Milk&Honeyかな?)1曲ずつ、ジョンとヨーコが交互にメインボーカルやってるのがあるんですが、私はヨーコの歌は飛ばして編集していますよ。も〜ぉ!だから奨めないで〜っ。(>_<)
多くのレノンファンのように人間的にヨーコさんをどうこうっていうのは無いんですが、声がいかんです。詩才はあるのに残念な方です。
しかし、なぜにお嬢さん「ヨーコ・オノ」に反応してるんですか?(・_・)?長くなりました、すみません、、、

投稿: ウヌニコ | 2007/03/21 21:49

そ~ですかね~ マニアックでしたかね~
今、手元にあるのがホワイトアルバムだけなもので選択の余地ありませんでした~、、あはは・・・・
しかし、やはりヨーコ・オノ参加してましたか。
娘が変な女の声がするのでヨーコ・オノだと思ったと言っていました。
私は何年も聴いていなかったので 全然印象に残ってなかったのです。(というより大量に入り込んだカントリーの情報に押し出された感じ・・・)
さすがウヌニコさん。
勉強になりました~

ちなみに娘の感想は「いい曲が結構あった。」です。
ビートルズもリンキンパークも同じ視線で聴いております。はい。

投稿: たいちょ~ | 2007/03/22 12:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Calling - Mary Chapin Carpenter:

» TheCallingを聴いた(MaryChapinCarpenter) [HYPERNIKO]
 こんにちわ〜、ニコライです〜。(この日記の登場人物) 今日は風が強いみたいだね。天気は良いのに。 ウニやんは、せっかくメガネ作ったんだからって、 今日は、新しいメガネで過ごしてるよ。 でも、一つ気づいたことがある。 目が悪過ぎるので、コンタクト入れて...... [続きを読む]

受信: 2007/05/11 17:16

« Gaining Wisdom - Donna Hughes | トップページ | カントリーなチラシ2007春 »