« Vince Gill (ビンス・ギル)50歳 | トップページ | サンジャヤ故郷へ帰る~アメリカンアイドル »

2007/04/16

Alison Krauss フォトアルバム

気付けば、Alison Krauss(アリソン・クラウス)の写真がかなり溜まってきたので、アルバムにまとめました。
←画面左側のリンクからどうぞ。
いや~、我ながら随分撮ったものです。 あはは・・・

Img_3947a

|

« Vince Gill (ビンス・ギル)50歳 | トップページ | サンジャヤ故郷へ帰る~アメリカンアイドル »

コメント

拝見しました.いやあ,素晴らしいですね.アメリカのこういう劇場ではカメラ撮影は許されているのでしょうか?日本だとまず無理だと思うのですが.

本日,注文しておいた Alison Krauss の新盤が届きましたが,週末まではゆっくりと聞く暇がありません.

投稿: 俊(とし) | 2007/04/16 21:57

こんにちは
写真撮影の可否は会場により規制というよりも主催者側のポリシーで決まります。(基本的に録音、ビデオは禁止です。)
カントリーのコンサートは大抵撮影OKです。
Grand Ole Opryの場合は伝統的にどんどん撮って!という感じです。開演前にフラッシュ撮影しなさいよ~!!と言われてしまうくらいです。
Alison Krauss & Union Stationの場合、コンサートは撮影しないようにとのお願いが2年ほど前に出ていましたので、私もコンサートでは撮影していません。
他のアーティストのコンサートも殆どが撮影OKですが、残念ながら最近は撮影ご遠慮くださいのコンサートも増えてきました。

ところで、アリソンの新譜 週末にじっくりとどうぞ・・・。

投稿: たいちょ~ | 2007/04/17 07:20

お久しぶりです〜。
何度も拝見しに来てはいるんですが、
ふりかえれば、あまりに、コメントが、
ウヌニコ>たいちょ〜>ウヌニコ>たいちょ〜
で、ちと恥ずかしくなってしまったです。
異人さんも翻訳して見てるっていうし・・・。(^_^;)
それで、コメント控えてました。すみませ〜ん。

アリソン姉写真集、全部拝見しましたよー。
これは、愛ですね。うん、まさに、愛〜♪(#^_^#)

投稿: ウヌニコ | 2007/04/18 13:13

おぉぉ、肝心なことを書き忘れてました。

「愛は、手振れを撲滅する〜♪」
ステージ写真、暗くて遠くからのはずなのに、
写真がキレイで良く撮れてて、すばらすぃ〜!
たいちょ〜さん、何か特別な技をお持ちですか?

投稿: ウヌニコ | 2007/04/18 13:17

いらっしゃいませ~
どうもすみませ~ん
もっと皆様の書き込みが盛り上がるような記事になるよう努力しま~す。

ところで「愛」というご意見ですが。
実は手ぶれは手ぶれ防止機能「イメージスタビライザー」付きのズームレンズなのでワザではなく道具でした・・・。
確かに音楽を愛する気持は念力のように作用してるかもしれません。なんちて・・・

コツとしては、
1.撮影感度を最大にする。
2.モードをシャッター速度優先にしてぎりぎりぶれない速度に設定する。
3.ストロボは使わない。
というのが基本で、あとは暗さなんか気にしないでシャッターボタンを押しまくる。
暗いのでピントも合いにくいし、被写体の動きがあるとぶれてしまうのですが、数打ちゃ当たるです。
1回のオプリで300枚なんてざらです。

こうなると音楽聴いてるのだか写真撮ってるのだかわかりませんね・・・・。
反省。。。

投稿: たいちょ~ | 2007/04/19 09:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Alison Krauss フォトアルバム:

« Vince Gill (ビンス・ギル)50歳 | トップページ | サンジャヤ故郷へ帰る~アメリカンアイドル »