« The Greencards - Viridian | トップページ | Kellie Pickler オプリに登場 »

2007/04/22

Song Of The Year - Cracker Barrel Old Country Store

Cracker Barrel(クラッカーバレル)というレストランチェーンがあるのですが
これはテネシーを中心に展開する南部の典型的な田舎料理を食べさせるファミレスです。
あのカントリーの番組Grand Ole Opry(グランドオールオプリ)のスポンサーとしても有名です。
このレストランの面白いところは、レストランの入り口にいろいろな商品を売るお店がくっついていてそこではオリジナルCDなども販売していることです。

Akuscb

そのなかにはAlison Krauss and Union StationのCDなどもあったりするのですが、これは寄せ集めCDなので それほどおいしくありません。

しかし、遂に本当のオリジナルCDが登場しました。
そのタイトルは、Song OF The Year
過去に(1964年~2001年)数々のアワードを受賞したカントリーの名曲、ヒット曲の中からピックアップした12曲をオリジナルとは異なるカントリースター達が歌ったものです。

トラックリストは下記のとおり
1. Dang Me - Willie Nelson & Jack Ingram
2. Strawberry Wine - The Wreckers
3. Sunday Mornin' Comin' Down - Trace Adkins
4. Back Home Again - Trisha Yearwood
5. Murder On Music Row - Dierks Bentley & George Jones
6. When I Call Your Name - Jo Dee Messina
7. City Of New Orleans - Lonestar
8. Chiseled In Stone - Randy Travis
9. Stranger In My House - Jypsi
10. I Still Believe In You - Jamie O'Neal & Michael McDonald
11. The Gambler - Blake Shelton
12. Go Rest High On That Mountain - Deana Carter & Heart

なかなか豪華な顔ぶれですね~。
私は殆どリアルタイムで聴いたことはありませんが、やはり名曲は良いです。
で私のオススメは

トラック#2の Strawberry Wine(ストロベリーワイン) オリジナルはDeana Carter(ディアナ・カーター)ですが、このCDでは、なんとあのThe Wreckers(レッカーズ)が歌っています。
これがなんとも良い。ディアナのオリジナルもすばらしいですが、レッカーズのハーモニーで聴くのもまたよい。レッカーズ好きの私としてはたまりませんです。
#10のJamie O'Neal(ジェイミー・オニール)ちゃんも良いです。

ちゅうわけでアメリカへお越しの際はCracker Barrelをチェックして頂いて、こういうCDをゲットしてください。
あ、典型的田舎料理も美味しいですよ。

Sofyear

|

« The Greencards - Viridian | トップページ | Kellie Pickler オプリに登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Song Of The Year - Cracker Barrel Old Country Store:

« The Greencards - Viridian | トップページ | Kellie Pickler オプリに登場 »