« サンジャヤ故郷へ帰る~アメリカンアイドル | トップページ | Song Of The Year - Cracker Barrel Old Country Store »

2007/04/21

The Greencards - Viridian

The Greencards(グリーンカーズ)の新作です。
Viridian(ビリジアン)って緑色の意味ですよね~ 若々しい新緑のイメージでしょうか
そんな新鮮なグループが
前作Weather and Waterに引き続き心地よい音を聞かせてくれます。
いや前作よりも更に完成度アップ!
ブルーグラス基調のアコースティックな演奏+爽やかなボーカルてな感じ。

メインボーカルのCarol Young(キャロル・ヤング)少し甘い切ない響きがあって良いです。
このグループは男性陣がリードボーカルを取るパターンもあるのですが、それより彼女のボーカルの方が圧倒的に魅力的。
主にマンドリン担当のKym Warner(キム・ワーナー)なかなか良いです。
フィドル担当のEamon McLoughlin(エイモン・マクラフリン)前作では演奏に少し難があったのですが今回は気になりません。上手くなったのか、出番が減ったのか・・・?

というわけで オススメの一枚です。

Gcards

|

« サンジャヤ故郷へ帰る~アメリカンアイドル | トップページ | Song Of The Year - Cracker Barrel Old Country Store »

コメント

このCD,わたしもつい最近買ったばかりです.まだ聴いていません.時間が・・・

投稿: 俊(とし) | 2007/04/22 16:42

こんにちは
お忙しい ご様子で・・・・

こういうのはじっくりと落ち着いて聴きたいですから
たっぷりと時間がとれると良いですね。

投稿: たいちょ~ | 2007/04/22 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Greencards - Viridian:

« サンジャヤ故郷へ帰る~アメリカンアイドル | トップページ | Song Of The Year - Cracker Barrel Old Country Store »