« メリンダ脱落~アメリカンアイドル | トップページ | 決定~アメリカンアイドル »

2007/05/18

Gretchen Wilson - One of the Boys

Gretchen Wilson(グレッチェン・ウィルソン)の新譜です。

いや~ この人のCD、何故か全部持っているのですが
今回の作品は今までと比べるとかなりパワーダウンした感じです。

作品を重ねる毎にしっとりしてくるのは良いとしても、なんというかパンチがない。
Redneck Woman(CD: Here for the Party)で強烈なデビューを飾ったためにそのイメージが強すぎるのでしょうか?

しかしそのイメージはとりもなおさず彼女の最大の個性であったわけで、こう大人しくなってしまうとちょいと肩すかしにあったような気がしますです。

ただし、こういうのも違った一面が見られて良いな~という受け止め方もあると思います。
う~ん、しかし今後はどうするつもりなんだろう・・・・・?

Gwilson

|

« メリンダ脱落~アメリカンアイドル | トップページ | 決定~アメリカンアイドル »

コメント

同感!大人しかった!
大ワル姉ちゃんぶりが影を潜めてました。
大ワル姉ちゃん、改心したんでしょうか?
年取ってしっとり、ではなくて、艶がなくなっちゃった、
萎んでカサカサ、というのは、キビシイでしょうか?
コラーゲンが必要です。

投稿: ウヌニコ | 2007/05/18 16:37

お~キッツ~イお言葉・・・
コラーゲンですか~
やはり大ワル姉ちゃんを続けるのは大変なんでしょうか・・・・?

投稿: たいちょ~ | 2007/05/19 13:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Gretchen Wilson - One of the Boys:

« メリンダ脱落~アメリカンアイドル | トップページ | 決定~アメリカンアイドル »