« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007/07/31

CD OPENER

アメリカのCDって開けにくいですよね~
日本のCDならお菓子の包装のような簡単さで開くのですが、
アメリカの場合外側のフィルムが強烈でまず簡単に開かない
苦労してこの外側のフィルム包装を突破しても、CDケースそのものに強力なバーコードシールが貼り付けてあって、簡単に剥がせないようになっています。
このシールの粘着材は剥がした後も いつまでもベタベタするし・・・
防犯対策なのでしょうが、動作の雑なアメリカ人の場合、ケースごと破壊してしまいそうです。

新しくCDを買ってもこの開梱作業に時間が掛かってなかなかお目当てのCDを聴くことができません。

そこで・・・・

Opener1 ジャカジャン、「CD オープナー!」
BARNES&NOBLEという本屋(CD屋)さんに99セント売っていたものです。

どうやって使うのかというとCDの包装の外側を滑らせるだけ・・・・

Opener こんな感じです・・・・
こうすると、CDの包装フィルムに切れ目が入るので、そこからガバッと開くわけです。
そのあとバーコードフィルムにも同様の方法で切れ目を入れそこから剥がします。

しかし、このオープナーをもってしてもバーコードフィルムは剥がす途中でちぎれたりして苦戦します。
でも 無いより格段に良いわけで。
日本でも入手できるのか不明ですが、音楽ファンへオススメのアイテムです。

ところで写真のCDが気になったあなた・・・・
彼女どこかで見たことありません? 後日レビューします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/30

Shure SE310 イヤホン

iPodと組み合わせて使用していたSonyのノイズキャンセリング イヤホン MDR-NC11が故障、コードの断線です。 こういう機器の場合、長年使っているとまあ仕方のない故障です。

この故障、実は日本に帰国中に発生したので、急遽代品を購入しました。
購入したのはShureのSE310、Shureは最近ラインナップを総入れ替えしてまして、これは比較的最近発売されたもののようです。(価格的にはE4Cの後継機種のようです。) 
帰りの飛行機の中で早速使用してみました。

では 早速レビューを・・・・

まずは遮音性、この手のイヤホン(Sound Isolating Earphones)は遮音性が命。
うるさい飛行機の機内でも問題なし。
耳栓のように外部の音を遮断してくれます。
Sonyの場合低音ノイズをアクティブに低減してくれましたが、Shureの製品はノイズキャンセリングタイプではないのでこの低音の外来ノイズに関してはちょっと負けてます。
しかし、遮音性の高さや装着感の良さは格段にShureの方が良いです。
装着に関してはパーソナルフィットキットとしていろいろなスリーブが付属していますので自分に合う物を選ぶことができるのですが、私の場合標準のスリーブでOKでした。

そして音質ですが・・・・
これはマズマズ、とびきり良いとは思わないのですが、かなり自然な感じで聞こえます。
Sonyの場合ノイズキャンセラーのホワイトノイズが気になったのですが、ノイズキャンセリング方式ではないShureの場合、当然そんなノイズはありません。
低音はもっと期待していたのですが、所詮イヤホンなのでこの程度か・・・・という感じです。ただし、Sonyに比べると格段によく出てます。
ま、自宅のオーディオで聴くレベルと比較してはいけませんね。iPod自体の音質にも限度がありますから、iPodと組み合わせて使う分には良い組み合わせと言えます。
でもiPod本体より高価なので購入するにはちょっと気合いが入ります。

ところで、機内で使うのにぴったりのこのイヤホン、機内で上映される映画の音声もこれで聞きたいところです。
しかし、SE310をそのまま座席のイヤホンジャックに差し込むととんでもない大音量攻撃を受けてしまいます。ボリュームを最小にしてもとても聞けるレベルではない。

これは座席のジャックの信号レベルに対し、SE310のインピーダンスが低すぎる為に発生してしまう現象のようです。したがって今回映画はパスしました。
騒音溢れる機内で、騒音に対抗して普通のヘッドホンの音量を上げて映画の音声を聞くと非常に疲れますから・・・・

そんな機内のジャックに接続する場合に必要になるのがアテネッターです。ShureからEA650というオプションのボリュームコントロール(アテネッター)が発売されています。

これを使えば機内での映画鑑賞はもちろん、iPod使用時も音量調整が手元でできて便利です。
ちなみに欧州系のキャリアー(米系だとデルタなど)に多い2本ジャックに対応したエアラインアダプターPA658もShureから発売されています。同時に購入すると更に便利です。

Shure_2 この写真、左からShure SE310、EA650、Sonyのエアラインアダプタ
これら全てSE310付属のケースに収納できます。
これで機内での騒音とサヨナラして快適とまでは行かないものの、疲労感が低減できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/29

Sesame Street: Kids' Favorite Country Songs

Sesame Street(セサミストリート)と言えば子供向け番組の老舗。
私も子供の頃よく見てました。
この番組は豪華ゲストが出演することでも有名です。

Alison Krauss & Union Station(アリソン・クラウス&ユニオン・ステーション)の皆さんが出演したのは2005年の6月29日、7月27日でした。

見逃してしまったそこのあなた、なんとDVDになって登場です。
Sesame Street: Kids' Favorite Country SongsというDVD、AKUSだけはなくJohnny CashやLee Ann Womack、SugarLandなどなど豪華ゲストが登場してます。
ま、要するに今までに出演したカントリースターを編集してまとめたという作りなんです。

しかし久しぶりに見るこの番組、Elmoの喋りはよくわからん!ハッキリ喋らんか~!!
Elmoと従兄弟のCountry Elmoの掛け合いは、英語学習にはどうかな~? ちゅうかんじです。

ま とにかくAKUSの皆さん 実に楽しそうに歌ってました。
それから特別ゲスト?のDixie Chickensには笑いました・・・・

Sesame

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/28

LeAnn Rimes の新譜 Family 10月9日に登場

皆様お待ちかねLeAnn Rimes(リーアン・ライムス)の新譜Familiyが10月9日に登場です。
2005年リリースのThis Woman以来久々のニューアルバムです。

これに先立ち、すでに先行シングルNothin' Better to Doがリリースされています。

いや~前回のポップなカントリー路線をさらにロックでポップなカントリー路線へ・・・
ちゅう感じでしょうか。

天才少女としてデビューした彼女の歌は実にすばらしいのですが
今までどうも軸足が定まらない感じがありまして、もったいないです。
LeAnnに関してはアメリカ人に訊くとどうもはっきりとした好き嫌いがありましてそういう軸足の定まらないところが災いしているのかもしれません。

私、Grand Ole Opryで生LeAnnを聴いたことがありますが実に見事でした。
そういう超一流の実力があるにも関わらず、変なイメージを持たれてしまっているのがもったいないと思ってしまうのです。

ま、ともあれ、今回の作品はどのような出来になるのか楽しみですね。

そういえばいつの間にかレーベルも換わっているみたいですが 何か心境の変化でも・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/22

旅行のお供にiPodのビデオ?

独立記念日のお休みを利用して行ってきたのは・・・・
ま、なんのことはない日本だったのですが

行き帰りの飛行機の中でiPodちゃんを取り出し、早速ビデオを鑑賞・・・・
しかし、ここで問題を発見!
iPodのビデオを見るにはiPodを手で持っていなければならない。
なにせ薄い本体にスタンドの類は付いてないし、テーブルに寝かせて置くと画面が見えない。
これで1時間の番組を見るのは酷ですぜAppleさん。
脱線しますがAppleといえば・・・

Apple 昔々、このApple Ⅱを大阪日本橋の電気店の店頭で初めて見たときは脳天を竹刀で打たれたような衝撃が走ったのを覚えています。
アメリカの某大学の廊下にひっそりと展示したあったのですが、この歴史的なコンピュータを見て小躍りしたのは私だけなんでしょうか・・・・?

ちなみにタンディラジオシャックのTRS80と元祖ノートパソコン=ダイナブックもありました。

Trs80_1 Dynabook_1

これだけでも盛り上がりますね~

さて話を戻しまして、iPodでビデオを見るのはお手々が疲れるということが判明したため、結局音楽(もちろんカントリーね)を聴くことにしました。

しかし、折角ビデオを入れてきたので見たいにゃ~
ということで、飛行機ではなく新幹線の中でトライしてみました。
新幹線の座席のテーブルならなんとかiPodを立てかけることができたのです。飛行機に比べて揺れも少ないし。

いろいろ入れていったビデオの中で結局見たのは
私のお気に入りのドラマ The Closer (ザ・クローザー)です。
主人公の殺人事件担当の女性捜査官ブレンダ(Kyra Sedgwick)が難事件を鋭い推理と、軽妙な尋問で解決してゆく、テンポの良いドラマです。
今回見たのはシーズン3の1回目、かなり気合いが入った作りになってました。
アメリカのドラマというのは3ヶ月やったらしばらく再放送、その間に次のシーズンを収録するというやり方なのですが、シーズン再開の第一回目の回は客寄せのためにかなり充実した作りになるのです。

いや~、今回も面白かった。まさかあんな展開になるなんて・・・・

しかし、当たり前ですがビデオ見ると電池が減るのね~
新幹線程度の移動時間ならOKですが、飛行機の太平洋路線で見るにはちょっと容量不足な感じですね~

ま、とにかくビデオ見るには、スタンドが欲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/20

Kelly Clarkson カントリーへ転向?

いや~
仕事を1週間以上も休むとその後が大変です~
今回はシステムの問題でメールチェックもできなかったので、その処理だけで2日掛かってしまいました~、、

当然ブログの更新などする暇もなく・・・・
カントリーを聴くのもカーラジオだけ・・・・・

しかし、最近NashvileのFM曲WOLFでしつこくかかっている曲があります。

Reba McEntire(リーバ・マッケンタイヤー)が歌うKelly Clarkson(ケリー・クラークソン)のヒット曲Because of Youです。

いや、よく聴くとケリー本人とのデュエットです。PVはこちら

実はこの二人、以前紹介したCMTの企画で仲の良いところを見せてくれていましたので、そのころからこういう企画があったのでしょうね~
この番組中でもケリーはポップスターにしておくにはもったいないくらいの見事な歌をMartina McBride(マルチナ・マクブライド)とのデュエットでみせてくれました。

元祖アメリカンアイドルのケリーとしては、カントリーでバカ売れしている後輩たちの活躍に触発されたのか、単にカントリー市場が美味しそうに見えたのか、わかりませんがケリーのカントリー進出の足がかりなんでしょうか~~??? なんちて。。

そういえば先月末に新譜My Decemberが出ていますがカントリーではないようです。

でも、なんでCMTのサイトにケリーのページがあるのだろう・・・
やはり本気か・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/17

在外選挙に行けない・・・

いや~
独立記念日を利用して休んでいるあいだにすっかり7月も半ば、日本も夏休みですね~
しか~し、休んでいる間にとんでもないことが・・・

参議院選挙が安倍首相による国会の会期延長によってずれてしまった結果
私、在外選挙に行けそうもないことが判明しました。

今回から比例区だけでなく選挙区にも投票できることになったため楽しみにしていたのですが、実に残念です。

ま、我が家の場合投票はアトランタの総領事館へ出かけて行って、投票した後、近くのモールLenox Squareで買い物というのが目玉(どっちがメインなんでしょうねぇ?)なのですが、投票は今週の土曜、7月21日まで、しかし土曜は用事があって行けないし平日なんて問題外。

いや~、残念だ~
ちなみに、前回の衆議院選挙の在外選挙のようすはこちら

*安倍首相の字が間違ってました。安部ってなってました。ATOKの辞書が古いのか安倍ちゃんがマイナーなのか、アベシュショウで変換したら安部になってました。 もうすぐ元首相になってしまうかもしれませんが いずれにしてもお詫びして訂正します。すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »