« Cherryholmes II BLACK AND WHITE | トップページ | シャッフルして聴くカントリー、ベスト5 »

2007/08/26

Alison Krauss & Union Station Concert:A Hundred Miles or More

行ってきました、AKUSのコンサート
8月25日NashvilleのSommet Centerで開催された今年のコンサートツアー最後の公演です。

会場は、ほぼ満員。(といっても美味しい席はほぼ関係者で占められていました)
Everytime You Say Good Byeで軽快に始まったコンサート
セットリストはちゃんと覚えてませんが
最新アルバムA Hundred Miles or Moreから新曲を織り込みつつ、いつものようにアリソンの軽妙なトークを交えて進行しました。
メンバー同士の掛け合いもなかなかのもの、The Boy Who Wouldn't Hoe CornでのDanの歌とJerryドブロのやりとりはバカウケでした。

今回のツアーでは新たにバンドにピアノが加わりましてこれが新鮮でしたが基本的には従来のAKUSのコンサートの流れと同じでした。
ピアノ用にアレンジが変更されているのですが、ピアノと他の楽器の連携の上手さはお見事でした。さすがAKUSです。

しかしSommet Centerって音響が悪すぎ。
アリソンの美声も、AKUSのアコースティックな響きも歪んでしまって台無し。
(アコースティックと言っても、Barryがエレキベース、Ronがエレキギターを弾いたりと、従来のAKUSの音からは少し変化していましたが・・・)

やはりGrand Ole Opry Houseあたりでやって欲しかった・・・
アンコールはWhen You Say Nothing At Allの一曲のみ。
いや~アカペラの美しい歌声を期待していたのに非常に残念でした。
これもやはり会場の劣悪な音響のせいか・・・?

次回は是非良い会場で・・・ って何時だ??

ちなみに写真は不可とのことでしたのでありません。

|

« Cherryholmes II BLACK AND WHITE | トップページ | シャッフルして聴くカントリー、ベスト5 »

コメント

私の音楽掲示板に、アリソン・スドルのCD試聴報告をありがとうございました。
秋の鈴虫が泣くがごときアリソンの歌唱を、愛でることが出来るのは、ボーカルファンにとって幸せなことです。

たいちょ〜さんのアリソン・クラウスのコンサートは、音響がよろしくなかったようですね。
私は元々がクラシック音楽ファンでしたから、国内の演奏会に良く行っていた時期があります。
当時、シューボックス・タイプの劇場が、私の好みでした。弦楽器の音が良く響くのです。
劇場も、スピーカーエンクロージュアのようなところがあって、材質な内装によって、大きく音が変化します。

その意味でも、アメリカのクラシックコンサート会場で、Bluegrass音楽が、アコースティックのままで、
演奏されたら良いと思います。で、ついでに、DVD収録もキチンとやっていただいて、発売して欲しい。

投稿: シロフクロウ | 2007/08/27 09:01

こんにちは
今回の会場Sommet Centerはアイスホッケーの会場として使われる体育館です。
Bluegrassの演奏には合いませんでした。
最近NashvilleにオープンしたSchermerhorn Symphony Center というクラッシック用のホールはなかなか良さそうです。
次回はそこでお願いしたいものです。

ま、ファンとしては生で動くアリソンが見られる、爆笑トークが聞けるだけでもうれしいものです。
今回のアリソンは白に黒の柄の入ったワンピースにブーツ姿というカントリー風ファッションでした。

Alison Sudolは今後の成長が楽しみですね。
彼女はLAベースなのでNashvilleで拝めるのは相当売れてからになりそうです。

投稿: たいちょ~ | 2007/08/27 09:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Alison Krauss & Union Station Concert:A Hundred Miles or More:

« Cherryholmes II BLACK AND WHITE | トップページ | シャッフルして聴くカントリー、ベスト5 »