« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007/09/28

Carrie Underwoodのニューアルバム

Carrie Underwood (キャリー・アンダーウッド)の2年ぶり2枚目のアルバムが登場です。
リリースは10月23日、タイトルはCarnival Ride

トラックリストは
1. Flat On The Floor
2. All-American Girl
3. So Small 
4. Just A Dream 
5. Get Out Of This Town
6. Crazy Dreams
7. I Know You Won't
8. Last Name 
9. You Won't Find This
10. I Told You So
11. The More Boys I Meet
12. Twisted
13. Wheel Of The World
と、先行リリースのSo Smallを含む13曲。
今回はなんと自作の曲もあるそうな・・・・

これもアメリカンアイドルとカントリー界を強力に結びつけたデビューアルバムSome Herts同様、売れまくるのでしょうね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/23

Reba Duets - Reba McEntire

Reba McEntire(リーバ・マッケンタイアー)の久しぶりのアルバムはデュエット集でした。
その名も、Reba Duets 9月18日にリリースされました。

最近はデュエット集というのが流行りなんでしょうか? 今年出たAlison Krauss(アリソン・クラウス)のアルバムもデュエット集でしたが、昨年のVince Gill(ビンス・ギル)もそのような企画でしたね~。

先行リリースされたKelly Clarkson(ケリー・クラークソン)とのデュエットBecause Of Youを含む11トラックです。
今週はバタバタと出張していたため、CDを出張先でゲット、先ほどやっと聞くことができました。

さてこのアルバムの感想ですが、豪華ゲストを揃えているだけあって聴きごたえがあります。一曲目のLeAnn Rimes(リアン・ライムス)からRonnie Dunn(ロニー・ダン:Brooks & Dunnのリードヴォーカル)Kelly Clarkson、Rascal Flatts(ラスカルフラッツ)、Trisha Yearwood(トリシャ・イヤウッド)、Carole King(キャロル・キング)、Kenny Chesney(ケニー・チェスニー)、Vince Gill、Faith Hill(フェイス・ヒル)、Justin Timberlake(ジャスティン・ティンバーレイク)そしてDon Henley(ドン・ヘンリー:Eaglesのドラム/ヴォーカル)と次から次へと聞かせてくれます。

リーバの歌の上手さは定評がありますが、ゲストの皆様との組み合わせでそれぞれに違う表情を見せてくれます。これは実力派ゲストたちのおかげですね~
どの曲も実に良い。
締めくくりのドンとの一曲などはドンのやさしい声に包まれてリーバ実に気持ちよさそう。

これはお勧めの一枚です。

リーバ、52歳。 まだまだ魅せてくれます。
アメリカ人の友人が言ってました、「Reba is HOT!!」

Reba

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/12

Panasonic CF-W5

4年ほど愛用してきたPanasonicのノートパソコンCF-W2、このところかなり限界がきてましてボディはボロボロ(実は落っことした)、速度も低下、そろそろ新しいのが欲しいな~と思っていました。

そこで日本へ帰ったついでに購入してきたのがPanasonicのCF-W5 同じWシリーズの後継機種に当たります。(でも最新モデルではなく今年の1月に出た型落ちです。安かったので つい・・・・)

アメリカでのメンテを考えるとDELLが良いかと思ったのですが、やはり軽量、コンパクト、長時間という点で引き続きこのシリーズを選びました。

しか~し、今年からWindows Vista Businessを搭載しているこのシリーズ、せっかくIntel Core Duoを積んでいるのにVistaがあまりにも重くて、全然快適じゃない。
いや、XP搭載機より明らかに遅い。

こんなんじゃ新型にした意味ないではないか~!!
しかもVistaに対応したアプリケーションが・・・・
手持ちのXPのアプリケーションは殆どVista上で走らないことが判明。

一番困ったのがVPN。
外出先でもオフィスのファイルにアクセスできるこのVPN。
SonicwallのGlobal VPN Clientというのを使っていたのですが、未だにVistaに対応していない!!
いろいろWebを探し回ってベータ版を発見しましたが、これってVistaがあまりオフィスに普及していないことの表れなんでしょうか?

だからMacにしたかったのにな~
あ、もっと普及してなかった・・・

Cfw5_3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/09/09

A Fine Frenzy - One Cell In the Sea

A Fine Frenzy (見事な激情)とは22歳のLAベースのシンガーソングライターAloson Sudol(アリソン・スドル)の音楽のことだそうで、バンド名のようなものでしょうか?

彼女のことはシロフクロウさんのサイトでご紹介いただいたのですが、実に魅力的な歌手です。

なかなかその美声の魅力は文章では表現できませんです。
全体として爽やかな印象がありますがときにハスキーな低音、そして高音ではまた違った艶やかな魅力を見せます。

声質はMindy Smith(ミンディ・スミス)に似たところがあるのですが、この音域による変化はAlisonの大きな魅力でしょう。

彼女の音楽はカントリーというよりポップスに分類されるのでしょうが、アコースティックな音作りで好感が持てます。 ソングライターとしては歌詞を聞くと乙女の心情を素直に歌っていて良いな~という感じがしますです。

私、早速MySpaceでお友達になってもらいました。
今後が楽しみな一人ですね。

Asudol

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/08

メラトニン

飛行機による長距離の移動につきものなのが時差ボケjet lagです。
いつも海外出張ではこの時差ボケに悩まされます。

そこで私は、時差ボケの調整にためにメラトニンを使用します。
メラトニンというのは普通は脳から分泌される睡眠導入効果のある物質だそうです。
アメリカではWalMartなどでサプリメントとして売られています。
私の場合、飛行機で長距離移動したその夜、1mgの錠剤を1錠、就寝30分前に飲みます。
すると夜中に目が覚めること無く朝まで眠れます。
これを3日間ほど続けると時差ボケはほぼ解消します。(個人差がありますし、持病や常用薬がある人はサプリといえども使用しないでください)
ま、大事なのは規則正しい生活を送ること、日中太陽光を受けることなどですが、出張の場合、夜遅くまで飲んだりするので(こちらが主目的?!)規則正しくできないのが悩みですね。

Melatonin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Shania Twain の新作

ちょ~久しぶりにShania Twain(シャナイア・トゥエイン)の話題です。
このところシャナイアの新作STARLIGHTがTVコマーシャルでよく流れています・・・・

といっても音楽のことではなく香水でした~

いや~、このところ出番が少ないと思っていたら、音楽ではなく香水とは・・・
ちなみにその香りは、西部の夜空とシャナイア自身をイメージしたとか・・・・
ってどんなんや??

詳しくはこちらのサイトで・・・

でも音楽ファンとしては香水はいいから、早く新曲出してちょ~だい
てなところですね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/07

シャッフルして聴くカントリー、ベスト5

いや~、いつの間にか9月ですね~
すっかり間が開いてしまいましたが、実はこのところ出張続きで
とても更新する暇がなかったのです。

しかし日本へも行ったので、旬のサンマなど食することができました。
これで仕事がなければ最高なんですがね~

ところで久しぶりに秋葉原へ行きましたが、ヨドバシの上にあるTower Records
これには驚きました、Tower Recordsは昨年のチャプター11申請(破産申請)以来アメリカでは見かけなくなりましたからね~。
お~生きてた、、、てな感じでしょうか・・・

しか~し さらに驚いたのはその品揃え。
な~んと ちゃんと「Country」のコーナーがあるではないですか~!!

すみません、私、日本のレコード屋さんに長らく行っていなかったものでカントリーがひとつのコーナーとして成立しているお店を見たのはおそらく初めてであったと思います。

しかも、店員さんがちゃんと聴いてオススメ版にコメントをしているではないですか~
単にアメリカでヒットしているものをピックしているわけではない、店員さんの好みが入っているところが良かったです。 そう、女性カントリーを中心にオススメというところが実に良い。 しかしどれも2500円くらいとやはり高めですね。輸入費用がかかりますから仕方ないですかね・・・
とにかくタワーレコードさん これからもがんばってください。

さて話題を出張に戻しまして・・・・
やはり出張での苦痛は飛行機での移動時間。

今回も、その苦痛を和らげるため、iPodにたっぷりと女性カントリーを入れまして、シャッフルしながら聴きました。
シャッフルすることによって予期せぬ曲が予期せぬ順番で出てくるのですが、そのときに特に「おっ、ええにょ~♪」と感じたシンガーを勝手に(独断と偏見で)選んでしまおうというのが今回の企画です。ちなみに私にとってAlison Kraussは別格なので除外です。

5位、Danielle Peck (ダニエル・ペック)
去年デビューのダニエルちゃん、なかなか艶のある声で魅了してくれます。
Danielle


4位、Sonya Isaacs (ソニヤ・イサックス)
女性ブルーグラスのトップを狙うソニヤちゃん、美しい伸びのある声が魅力です。

Sonya


3位、Katrina Elam (カトリーナ・エラム)
迫力もあるし、伸びやかだし、表現力もある。
楽曲に恵まれればトップスター間違いなし。

Katrina


2位、Julie Roberts (ジュリー・ロバーツ)
少し低めの、実に力強い声です。
病み付きになる声です。

Julie


1位、Jamie O'Neal (ジェイミー・オニール)
色、艶、迫力実にバランスのとれた良い声です。
色っぽさにゾクゾク、迫力に引き込まれます。

Jamieo


しかし、ここに揚げなくてもカントリーは、実力派&美形揃い
誰の曲がかかっても実に心地よく聞けますです。
iPodの良いところは好みの楽曲しか登録していませんから、FMラジオのように聞きたくもないトビー・キースやティム・マグロが絶対にかからないところです。

iPodのシャッフル機能って、単なるランダムとは思えない、実にニクイ順番で曲がかかるのですがプログラムに工夫がなされているのでしょうか・・・?

アップルさんアッパレ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »