« Deana Carter - The Chain | トップページ | LeAnn Rimes - Family »

2007/10/22

最後まで聞けないCD

海外に居ると日本の流行には非常に疎くなるのですが
(その代り 現地の情報には明るくなる=当たり前)
最近私の住んでいる辺りをサービスエリアにしているケーブルテレビ会社が買収され別の会社になったのです。
そして新会社の方針は儲からないチャンネルは切り捨てということで、ほんの少しですが日本の番組を放送していた
AZN TVがチャンネルリストから外れてしまったのです。
その結果、日本語のTV番組を見る機会は限りなく0になってしまいました。
まぁ衛星で提供されるTV Japanを契約すればよいのですが・・・。
さて、そんなわけで、日本の情報にますます疎くなってしまいました。
では、どのような情報に疎くなるのでしょうか・・・?
実はニュースなどはインターネットでリアルタイムにわかります。
しかし、TVのバラエティ番組などとは全く縁がなくなってしまうので、
日本でウケテいる芸能人、歌手など全くわからなくなってしまうのです。

さてそんな状況の中、日本でバカ売れしたというCDが遅ればせながら手に入りました。
買ったのではなく、いただいたのですが・・・・

秋川雅史という方の「千の風になって」というCDです。
「千の風になって」は911の追悼式で少女が朗読したことで有名になった詩「Do not stand at my grave and weep」の和訳に曲をつけたものだそうです。
なんでも昨年の紅白でこの秋川さんが歌ってからバカ売れしたとのこと。
定価1000円というのはシャレか?などとオヤジらしい発想をしながらCDを取り出しプレーヤーにセットして聴いてみました。
しか~し、静かなピアノのイントロに続いてボーカルが始まったとたん、聴き続けることができず、10秒ほどで演奏停止ボタンを押してしまいました。
これはですね、最後まで聞けないCDの新記録です。
音楽は嗜好品ですから、こういうのがイイという人が百万人いても別にOKなんですが、ワタクシ的にはNGです。
ま、ヘタとは言いませんが、上手いとは言えない、声が出てないし不安定。なんといっても歌い方が×××です。
こういうのが数多のテノールを差し置いて売れてしまうというのが不思議な国、日本ですね。
見た目+紅白出場というのがポイントなんでしょうか・・・?

さてちなみに今までの最後まで聞けない記録保持CDを紹介しておきましょう。
秋川さんに記録を塗り替えられてしまったのは
カントリー歌手Kelsey(ケルシー)ちゃんです。 なかなかカワイイですね~
Something's Starting to Happen というCD、NashvilleのTower Recordsの閉店セールで買ったのですが
この子がですね~ カントリーとは思えない下手さで・・・ 
頑張って3曲聞きましたが、ギブアップ。
彼女の場合なぜ、実力派揃いのカントリーでCDが出せたのか? 謎です。
プロデューサーの愛人なんでしょうか?
でもカワイイので、日本でCD出せばバカ売れ・・・?

Keley

|

« Deana Carter - The Chain | トップページ | LeAnn Rimes - Family »

コメント

久しぶりにコメントします〜。
アキ様(と呼ばれている)、お聴きになったんですね。
あはは。新記録ですか・・・。
姉の大学時代の同期なんですね、この方。
伏せコメントできないんですか?
管理人だけにこっそりっての。(^^;)

投稿: ウヌニコ | 2007/10/23 13:14

こんにちは~
いや~そ~でしたか、なんだか面白そうなネタがありそうですね~
伏せコメントはページの上の方にあるe-mailリンクからどうぞ・・・・

お~さまのみみはロバのミミ~、、、
みたいに、思い切りコメントしてください。

投稿: たいちょ~ | 2007/10/23 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後まで聞けないCD:

« Deana Carter - The Chain | トップページ | LeAnn Rimes - Family »