« グラミー予想 | トップページ | CMT Crossroads - Robert Plant & Alison Krauss »

2008/02/11

50th Annual Grammy Award Show

いや~面白かった、今年のグラミー賞。

ショーはアリシア・キーズとフランク・シナトラのデュエットで開幕。そのあとはキャリー・アンダーウッドのパフォーマンスBefore He Cheats・・・
しかし気付けば主役はロンドンから衛星中継で参加のエイミー・ワインハウスって感じでした。
レコードオブザイヤーとソングオブザイヤーとベストニューアーティスト、ベストポップフィーメルボーカル、ベストポップボーカルアルバムなどなどを受賞。
本人もここまで受賞するとは思っていなかったようで、やや固まっておりましたが、なかなかどうしてパフォーマンスは見事なものでした。(よく考えるとロンドンは早朝の4時ごろだったのですが、えらいな~、、)

私目の期待を込めた予想はことごとくハズレ。
こちらに受賞者のリストがありますのでじっくりとご覧ください。

当たったのはビンス・ギルのベストカントリーアルバムくらいでしょうか・・・
ビンスはグラミーをリンゴ・スターから受け取ると、「グラミーをビートル(ビートルズのメンバーの意)から受け取るとは思わなかったよ。」とコメント、会場からウケると共に祝福されておりました。

面白かったのはテイラー・スイフトがベストラップ/サングコラボレーションのプレゼンターとして登場し、Umbrellaのリアーナにグラミーを興奮気味に手渡したこと。自分でもLive from SoHoで歌ってしまうくらい好きだったせいでしょうか・・・

今年は50回の節目の年
ビートルズトリビュートということでA Day in the Lifeというパフォーマンスもありました。
会場にはリンゴ・スターのほかオノ・ヨーコの姿も・・・(なんでや?と思ったらそういうことだったのね)

ベストコンピレーションサウンドトラックをLoveが受賞。リンゴがいたのはいろいろ理由があったのね。
そうそうジェリー・リー・ルイスも登場しまして、ビックリしました~

アルバムオブザイヤーはハービー・ハンコック

ちなみにアリソン・クラウスは私の予想どおり?ロバート・プラントとのデュエットで1個ゲット(ベストポップコラボレーションウィズボーカル)です。(ショーには出てません)

やはり気付けばグラミーらしい結果でした。
来年から思い入れを外して真面目に予想しようかしらん・・・!?

|

« グラミー予想 | トップページ | CMT Crossroads - Robert Plant & Alison Krauss »

コメント

こんばんわ。
ほほ〜ぉ、そういう仕掛けを知っていたら、ラヴを選んだのに。なんで、教えてくれなかったの!?(T_T)
エイミーさんには、参りました。日本の下馬評はエイミーでした。もっぱら、エイミーが幾つ制覇できるかって話で。
私は、ネットラジオで聴きましたよ〜。それから、すぐにYouTubeにグラミー賞の様子がUPされて、それも見ました。世の中便利になりました〜♪
私も、アリスンとプラントのあの歌、好きですよ〜。来年はポップスもやりますか?ますます「予想して当てよう」の難易度があがりますが・・・。
たいちょ〜さんには、遠路はるばるご参加下さったこと、感謝感激であります。ブービー賞をご用意したいところ、、、ふふふふ、考えておきましょう。では、また来年に向けて、(^▽^)/ オゥ!

投稿: ウヌニコ | 2008/02/12 01:13

こんにちは~
出演者に関してはぜ~んぜん気にしてませんでした。
よく考えてみれば、出演する人の方が受賞確率が高いですわね~
エイミーを無理やり衛星中継で出演させる婚譚はみえみえといえばそれまでだったんですが・・・

エイミーが主要部門を受賞となるとベストニューアーティストだけマグロちゃんという可能性は低いわけで・・・
実はマグロちゃん贔屓をすると結局外してしまう結果になったわけです。
私のは予想ではなく応援というスタンスですから・・・・
(↑負け惜しみ)

投稿: たいちょ~ | 2008/02/12 10:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 50th Annual Grammy Award Show:

« グラミー予想 | トップページ | CMT Crossroads - Robert Plant & Alison Krauss »