« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008/02/27

Shelby Lynne - Just A Litte Lovin'

カントリーのコーナーに売られていたShelby Lynne(シェルビィ・リン)の最新作はカントリーというよりも、ジャジーなスローラブバラード集という趣です。1月29日リリースですからバレンタインデーを当て込んでいたのでしょうか・・・?

Dusty Springfield(ダスティ・スプリングフィールド)の懐かしの名曲をしっとりとうたっております。

なんちゅうか聴いていて心地よいです。
これはけっこうオススメかもしれません。

Shelbyは2001年のグラミーのベストニューアーティストを受賞した輝ける実績の持ち主ですが、そこに至るまでに紆余曲折があり相当苦労したようです。
アラバマの田舎町に住んでいた17歳の時に父親がシェルビィの目の前で母親を射殺し、父親も自殺というショッキングな事件を経験します。18歳で結婚、しかし1年ほどで離婚、妹Allison Moorer(アリソン・ムーア)との生活を支えるために地元のクラブで音楽を演奏していたのですが、その後ナッシュビルへ移動、そこでレコードデビューのきっかけを掴んだのですが、1989年以降5枚ほどリリースしたカントリーアルバムは大きな成功を収めることはなく、ナッシュビルから引き上げます。
しかし、その後カリフォルニアに移ってBill Bottrellのプロデュースでリリースした起死回生の一枚I Am Shelby Lynneでグラミー受賞となったわけです。
しかし、レコードデビューから10年してベストニューアーティストってなんで?と本人も受賞の際に語ったそうです。グラミー賞ってやはりカリフォルニアデビューが基準なんでしょうか・・・?

実は今回妹Allison Moorerのアルバムも一緒に購入してまして、姉妹聴き比べとなっております。こちらは後日のレポート予定です。

Shelbyl

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/02/18

Dolly Parton 腰痛でツアーを延期

Dolly Parton(ドリー・パートン)が腰痛のためコンサートツアーを延期
今週のCMT Insiderによると医師の診断の結果ドリーの腰痛は回復に8週間必要とのことで今月予定されていたツアーはキャンセルです。

予定どおり行われるのは3月14日のAustin, TX(オースティン、テキサス)以降の日程
本格的なツアースタートは4月22日のPittsburgh, PA(ピッツバーグ、ペンシルバニア)からとなります。

今年は6月からスウェーデンを皮切りにヨーロッパも回る予定だそうで、相当負担になる可能性があります。 しっかりと治してから臨んでいただきたいと思います。

ニューアルバムBackwoods Barbieは2月26日にリリース予定です。(当初2月5日とアナウンスされていましたが変更になりました)

腰痛の原因はやはり大きな胸の重み・・・?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/02/17

CMT Crossroads - Robert Plant & Alison Krauss

先日CMTでCROSSROADS - Robert Plant(ロバート・プラント)and Alison Krauss(アリソン・クラウス)という番組が放映されました。

Crossroad(クロスロード)は毎回大物カントリースターと若手とか、カントリースターとロックスターが共演とか、とにかくそういう大物が共演する番組です。

ボンジョヴィとシュガーランドの共演などもこの番組の企画でした。
そこに今回はツェッペリンのロバート・プラントとブルーグラスの至宝アリソン・クラウスが登場です。二人は昨秋、アルバムRaising Sandをリリースし、今年の春から、北米欧州でのツアーが予定されています。

毎回ライブ形式で収録されるこの番組、今回はあのナッシュビルのStation Innが会場です。ブルーグラス専門のライブハウスStation Innはアリソンにとっても聖地、番組内でも彼女がティーンエイジャーのころナッシュビルに来てここで、大物ブルーグラスミュージシャンの演奏を聴いたことを語っています。アリソンがプラントに自分の音楽世界を見せ、そのことによってプラントも大いに刺激を受けたようですが、舞台にSation Innを選ぶあたりがなんともニクイです。
収録自体は昨年の秋に行われたのですが、放映は年を越した2月になってしまいました。これはワールドツアーの宣伝を意識したものと思われます。

さて、肝心の内容ですが、これが実によい。
ブルーグラスの演奏に乗せてプラントが歌うロック、なんとも感動的です。
いつもはダン・ティミンスキーが歌うThe Boy Who Wouldn't Hoe Corn、プラントが歌うとまた新鮮。プラントとアリソン二人の天才が出会ったことで生まれた新しい音楽が味わえます。プロデューサーのT-Bone Burnett(Tボーン・バーネット)もギターで出演しています。

この番組の様子はCMTのサイトで見られますのでぜひ見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/11

50th Annual Grammy Award Show

いや~面白かった、今年のグラミー賞。

ショーはアリシア・キーズとフランク・シナトラのデュエットで開幕。そのあとはキャリー・アンダーウッドのパフォーマンスBefore He Cheats・・・
しかし気付けば主役はロンドンから衛星中継で参加のエイミー・ワインハウスって感じでした。
レコードオブザイヤーとソングオブザイヤーとベストニューアーティスト、ベストポップフィーメルボーカル、ベストポップボーカルアルバムなどなどを受賞。
本人もここまで受賞するとは思っていなかったようで、やや固まっておりましたが、なかなかどうしてパフォーマンスは見事なものでした。(よく考えるとロンドンは早朝の4時ごろだったのですが、えらいな~、、)

私目の期待を込めた予想はことごとくハズレ。
こちらに受賞者のリストがありますのでじっくりとご覧ください。

当たったのはビンス・ギルのベストカントリーアルバムくらいでしょうか・・・
ビンスはグラミーをリンゴ・スターから受け取ると、「グラミーをビートル(ビートルズのメンバーの意)から受け取るとは思わなかったよ。」とコメント、会場からウケると共に祝福されておりました。

面白かったのはテイラー・スイフトがベストラップ/サングコラボレーションのプレゼンターとして登場し、Umbrellaのリアーナにグラミーを興奮気味に手渡したこと。自分でもLive from SoHoで歌ってしまうくらい好きだったせいでしょうか・・・

今年は50回の節目の年
ビートルズトリビュートということでA Day in the Lifeというパフォーマンスもありました。
会場にはリンゴ・スターのほかオノ・ヨーコの姿も・・・(なんでや?と思ったらそういうことだったのね)

ベストコンピレーションサウンドトラックをLoveが受賞。リンゴがいたのはいろいろ理由があったのね。
そうそうジェリー・リー・ルイスも登場しまして、ビックリしました~

アルバムオブザイヤーはハービー・ハンコック

ちなみにアリソン・クラウスは私の予想どおり?ロバート・プラントとのデュエットで1個ゲット(ベストポップコラボレーションウィズボーカル)です。(ショーには出てません)

やはり気付けばグラミーらしい結果でした。
来年から思い入れを外して真面目に予想しようかしらん・・・!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/10

グラミー予想

私もウヌニコさんのところの第50回グラミー賞予想企画に参加しました

全部あげると大変なのでカントリー部門の勝手な予想とそのショボイ理由を公開します。

Field 8- COUNTRY Category 36: Female Solo Vocal 
= Simple Love / Alison Krauss
ほんとはトリシャかなと思いつつファンなので一票

Category 37: Male Solo Vocal 
= Long Trip Alone / Dierks Bentley
好青年に一票

Category 38: Duo or Group with Vocal 
= Moments / Emerson Drive
抒情溢れる曲に一票

Category 39: Collaboration With Vocals 
= Because Of You / Reba McEntire & Kelly Clarkson
リーバおばさまにもうひと花

Category 41: Country Song
= Before He Cheats / Josh Kear & Chris Tompkins (Carrie Underwood)
やっぱ売れたし・・・

Category 42: Country Album 
= These Days / Vince Gill
う~ん、結局CD持ってるし、結構好きだし・・・

ちなみに私的に注目のこのカテゴリーの予想も公開
Field 1- GENERAL 
Category 4: Best New Artist
= Taylor Swift
ワタクシ的にはこの人=マグロちゃんしかありません。

アリソン・クラウスは過去に20回も受賞している上に今回も2つノミネート
ここに挙げたカントリーボーカル(Best Female Country Vocal)とBest Pop Collaboration With Vocals にRobert PlantとのデュエットでGone Gone Gone (Done Moved On)なわけですが、今年も1個か2個持って帰るのではないかというのが私の勝手な予想です。グラミーは同業者の投票でしかも全国区、ナッシュビルだけで決まるわけではありませんのでCMAのように売れたカントリーが受賞ということはなく、審査員の心をくすぐる新たな試み、正統派のパフォーマンスなどのポイントが高いように思います。そういう意味ではアリソンは常に新たな試みを行っているわけで今回も受賞可能性が高いのでは?と勝手に想像しているわけです。
ちなみに、Best Male Country VocalにノミネートのAlan Jacksonもさり気にアリソンのプロデュースだったりします。このアラン・ジャクソンは従来のアラン・ジャクソンのイメージとは大きく違う仕上がりですが聴いていて実に心地よい出来栄えです。え?じゃなんで予想はディエクス・ベントレイなんだって?そりゃ有望な若手でこれから頑張って欲しいからです。

あ、今年も思い入れで予想しているみたいです。

かなり外しそうな予感。。。

結果は米国東部時間の2月10日午後8時からアワードショーで発表予定。
脚本家ストの影響が心配されましたが、アワードショーには影響が出ないように組合側が同意したとのことで、とりあえず良かったです。

とにかく、楽しみですね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/08

Alison KraussとRobert PlantがBonnarooに参加

毎年夏になるとテネシー州マンチェスター(Manchester, TN)で開催されるBonnaroo Music FestivalにAlison Krauss(アリソン・クラウス)とRobert Plant(ロバート・プラント)出演することがわかりました。

今年は6月12日~15日の開催です。
つまり4月の米国ツアーのあと5月のヨーロッパツアーから戻ってきて再び全米を回る、その一環として組まれたようです。

このボナルーフェスティバルにはテネシーの片田舎に毎年全米から音楽ファンが集まって泊まり込みで盛り上がっています。

アリソンはコンサートツアーの一環としてこのフェスティバルに参加することがありまして、2005年にも出演し、田舎のお祭りらしくオーバーオール姿でフィドルを演奏したりしていました。

今年はほかにウイリー・ネルソン爺さんやオールマンブラザーズバンド、パット・グリーンらも参加予定だそうです。

チケットは2月16日発売開始です。
詳しくはボナルーのウェブサイトで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/07

Ashley Monroe SONYを脱退

私がひそかに?応援しているシンガーソングライターAshley Monroe(アシュレー・モンロー)ちゃんがSONYレーベルを脱退しました。

本人がMySpaceのブログ上で明らかにしました。

実は2006年6月には一旦SONYからのデビューが決まっていた彼女、しかしどういうわけかデビューアルバムSatisfiedのリリースがずるずると後ろへ遅れて・・・・

どうやらレコードレーベル側の戦略の関係で、カントリーラジオでヒットを飛ばすことがアルバムリリースの条件だったようです。Taylor Swift(テイラー・スイフト)の大ブレイクが関係していないとは言えないような気がします。

アシュレーはヒット曲づくりに励んでいましたが、やはりアルバムリリースが待ちきれなくなってしまったようです。今後はどこか他のレーベルからアルバムリリースを狙うようです。

最近の彼女のヒットはCarrie Underwood(キャリー・アンダーウッド)のCarnival Rideの一曲目、Flat On The Floorということでダブルプラチナムゲットでございます。この迫力ある曲はアシュレーのソングライターとしての実力を如実に物語っております。

いや~メジャーレーベルからのデビューは逃してしまいましたが、これからも応援しますよ~ アシュレーちゃん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/06

アメリカンアイドル シーズン7

スーパーボウルも終わり
スーパーチューズディも終わり・・・

しか~し、今年も始まっております。
アメリカンアイドル。(American Idol)

はじめのうちは各地での予選の様子ですが相変わらず変な人も多数おります。
しかし中にはすでにキラリと輝く人も・・・

舞台がハリウッドに移ったあたりからレポートしたいと思いますが
テイラー・ヒッグスの優勝以来、年々ショボク?なる優勝者にこの番組は存続の危機か?

今年あたりはキャリー・アンダーウッド級の超大物を輩出して挽回していただきたいものです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/02/02

ツェッペリンのコンサート

Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)のRobert Plant(ロバート・プラント)がAlison Krauss(アリソン・クラウス)とツアーを回る関係で、ツェッペリンファンの皆様待望の復活ツアーはお預け状態。
おかげでアリソンちゃんは一部のツェッペリンファンからは快く思われていないらしい。

しかしですね、アリソンと楽しそうにデュエットするロバート・プラントの姿を見ると、微笑ましくないですか? 

ところでコンサート情報をチェックしていたら・・・・
3月29日にニューヨークでツェッペリンンのコンサートが予定されているではないですか!!

ん? よくみると「Lez Zeppelin」って書いてある。。
レズ・ツェッペリンって・・・・

どうやら女性4人組のツェッペリンコピーバンドらしいことがわかりました。

そ~か、あの神がかった全盛期のロバート・プラントの声は、むしろ女性の方が再現できるのか・・・?

ま、よくわかりませんが本物の復活コンサートが待てない方はどうぞ・・・

ワタクシ的にはロバートとアリソンのツアーの方がオススメですが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »