« Amanda Shaw - Pretty Runs Out | トップページ | Wifiアンテナについて考える »

2008/06/02

カントリーな看板2008夏

さてアメリカの南部もすっかり夏らしくなってまいりました。
久しぶりにNashvilleで見かけたカントリーな看板を紹介しましょう。

Ryman2_2 まずはこちら、カントリーの聖地Ryman Auditorium(ライマン公会堂)の昔の入り口(今では裏側)の脇に掲示してあったものです。
Marty Stuart(マーティ・ステュワート)のLate Night Jamの広告です。
平日、6月4日水曜日の午後10時からなんて・・・
次の日は休むしかないですな・・・・

Ryman1_2
お次はこちら、上の写真の広告とは扉を挟んで反対側にあったものです。

「毎日オープン、バックステージツアーはお問い合わせください」
「ギフトショップにお立ち寄りください」

今週末は、年に一度のお祭り、CMAミュージックフェスティバルです。
全米から観光客が集まりますので、こういう案内は重要ですね。

Canuduet_3 お次はCMTの番組「Can You DUET」の宣伝です。
この番組、次世代のカントリーの大型デュオを発掘するもので、アメリカンアイドル同様一般公募で集まった人たちから選んでゆきます。
ただし、一般投票で決めるのではなく、審査は三人の審査員によって行われます。審査員は、Naomi Judd(ナオミ・ジャッド)=言わずと知れたThe Judds、ワイオナの母です、Brett Manning(ブレット・マニング)=キース・アーバンやテイラー・スイフトを指導したボーカルコーチ、Aimee Mayo(エイミー・メイヨー)=ソングライター、ティム・マグロやフェイス・ヒルに楽曲を提供、の面々です。
最初応募者はNashvilleに2500人も集まったのですが、先週末の時点ですでに5組まで絞られていて、番組としては佳境に入っています。
番組の様子はCMTのサイトで見られます。

そんなわけで、今年の夏も暑そうです・・・

|

« Amanda Shaw - Pretty Runs Out | トップページ | Wifiアンテナについて考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カントリーな看板2008夏:

« Amanda Shaw - Pretty Runs Out | トップページ | Wifiアンテナについて考える »