« Stand Up 2 Cancer | トップページ | パソコンでピュアに音楽を聴く方法 »

2008/09/14

最近聴いたCD 2008秋

いや~CDを聴いてもこちらにアップする時間がなくてですね、いけません。
以前は世界最速日本語レビューなんて言ってたのですがねぇ

さて
本日ご紹介させていただくのは、一気に5枚です。
よくもまぁここまでサボったものです。

まずは
SugarLand - Love on the Inside [Deluxe Fan Edition]
実力派人気デュオSugarLand(シュガーランド)の3作目はデラックスエディションとスタンダードエディションの2種類が選べるのですが、デラックス版はボーナストラックが5トラックも入っているので当然こちらを選択することになります。
前作Enjoy the RideはKristen Hall(クリステン・ホール)おばちゃんの脱退が影響したのか、楽曲がどれも凡庸な感があり、私個人的には気に入らなかったのですが、本作はついにおばちゃんを乗り越えたようです。すばらしい。
私オススメいたします。
デラックスエディションにしかないボーナストラックにはLittle Big Town、Jake OwenとのライブLife in A Northan Townなどうれしい音源が・・・このライブは昨年あたりからカントリービデオで流れておりました。
というわけでオススメです。

Sugarland3

Rebecca Lynn Howard - no rules
ソングライターとしても有名なレベッカ・リン・ハワードの久々のアルバムは驚きの仕上がり。
歌唱力のある彼女がカントリーロックフレーバーを効かせた心地よい仕上がりになっています。
いや~これもオススメ。

Rebbecalh

Jessica Simpson - Do You Know
ご存じジェシカ・シンプソンのカントリー転向アルバム。
先日憧れのOpryデビューを果たしたジェシカ、
彼女はもともとカントリー大好きだったようで
いつかはカントリーと思っていたのでしょう。
そういやドリー・パートンのKennedy Center Honourではアリソン・クラウス、シャナイア・トウェインとならんでパフォーマンス・・・
のはずが、歌を2回も間違えて結局TV放送ではカットされてましたっけ。
カントリーフレーバーたっぷりの映画Dukes of Hazzardではセクシーな従妹の役で登場。ウイリー・ネルソンとも共演してました。
さてアルバムはそれなりのカントリーアルバムに仕上がっています。
とびきり歌が上手いとか、声が魅力的とかではないのですが、聞きやすい仕上がりで、これなら彼女のファンをカントリーファンに引きずり込んでくれそう・・・?
最終トラックのタイトルソングはドリー・パートンとの共演。大好きなドリーちゃんとの共演に舞い上がっていたことでしょう。ちなみにこのアルバム、DVD付きのスペシャル版もありまして、PV「Come On Over」やその撮影風景、インタビューなどが収録されています。ジェシカファンならこちらを選択しましょう。

Jsimpson

Crystal Shawanda - Dawn of a New Day
彼女クリスタル・シャワンダはジェシカ・シンプソンと同じ日にOpryデビューを果たしたカナダ出身のネイティブアメリカン
アルバムタイトルは彼女のOjibwe族のファミリーネームを英訳したものだとか
ハスキーな声でポップな、ときにしっとりとしたカントリーを聴かせてくれます。

Crystals

Patty Loveless - Sleepless Nights
パティ・ラブレスがカントリーの名曲を歌います。
Martina McBrideのTimelessに似た企画です。
パティもジェシカ・シンプソンと同じ日にOpryに登場しておりまして、このアルバムの中から何曲か披露していました。会場のカントリーファンからは大絶賛をあびていました。
全編パティ節が炸裂しております。
いや~カントリーっていいな~
と気持ちが暖かくなる一枚です。

Pattyl

|

« Stand Up 2 Cancer | トップページ | パソコンでピュアに音楽を聴く方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近聴いたCD 2008秋:

« Stand Up 2 Cancer | トップページ | パソコンでピュアに音楽を聴く方法 »