« CMAアワードノミネート | トップページ | 最近聴いたCD 2008秋 »

2008/09/12

Stand Up 2 Cancer

Stand up to cancer(癌に立ち上がれ)という番組が先週金曜日9月5日アメリカ三大ネットワークで放送されました。

この番組は癌の早期発見や治療法開発の推進のために募金を呼びかけるものです。
オープニングアクトは、自らも乳がんを克服したキャンサーサーバイバーSheryl Crow(シェリル・クロウ)がJames Taylor(ジェームズ・テイラー)とデュエット。

しかし、この番組、一時間枠で募金の呼びかけがメインでしたから、大物アーティストが出演した割には音楽の割合は非常に少なかったのです。

Carrie Underwood(キャリー・アンダーウッド)やMiley Cyrus(マイリー・サイラス)、Mariah Carey(マライア・キャリー)、Rihanna(リアーナ)、Beyonce(ビヨンセ)など超大物女性スターたちはなんとNYのステージで一緒にJust Stand Upを歌っただけでおしまい。
ちなみにこの歌はiTunesで配信されているそうです。

エンディングにはSugarLandがでてきました。

しかしみなさん。
癌という病気は他人事ではありません。
私自身、家族が癌を患い一緒に戦ったことがあります。

とくに化学療法は非常につらい治療です。
ごく一部の癌細胞を攻撃するために健康な部分も大きなダメージを受けます。
乗り越えるには非常に強い意志と家族の支えが必要です。
あの過酷な化学療法の代わりに癌細胞だけを攻撃する方法が開発されることを強く望みます。

また、早期発見であれば生還する確率が非常に高くなります。
ステージが進む前に発見し治療することこそが絶対に必要なのです。

というわけでみなさん、
健康診断は欠かさないようにしましょう。

|

« CMAアワードノミネート | トップページ | 最近聴いたCD 2008秋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Stand Up 2 Cancer:

« CMAアワードノミネート | トップページ | 最近聴いたCD 2008秋 »