« キャリー・アンダーウッド幻のクリスマスアルバム | トップページ | Alison Krauss - A Hundred Miles Or More: Live From the Tracking Room »

2008/11/13

2008 CMA アワード (The 42nd Annual CMA Award)

いや~今年もやってきましたCMAアワード
11月12日中部時間の午後7時からABC系で生放送されました。早速レポートしましょう。
(毎回会場へ行きたいと思っているのに結局TV観戦です。)

会場はいつもと同じナッシュビルのソメットセンター
今年のオープニングはなんとブラッド・ペイズリーとキース・アーバンの豪華共演
二人で楽しそうにギターを弾く姿がなんとも良いです。

そしてホストはキャリー・アンダーウッドとブラッド・ペイズリー
キャリーは2005年のCMAに登場して会場を沸かせましが(それがカントリーファンへのお披露目であったと思います。)それからわずか3年でCMAショーのホストを務めるまでになりました。すばらし~、、

さて早速、賞の発表です。
まずはSingle of the Year
プレゼンターはNicole KidmanとHugh Jackman(映画Australiaの主役コンビです。)
これはGeroge Straitが受賞。 冥土の土産?いやまだまだイケマス。

このあとはパフォーマンス
Kellie Pickler う~ん恰好が・・・ま、いいか カントリーだし
Alan Jackson 途中でPVでおなじみのラインダンスが登場しました。

お次はSong of the Yearの発表です。プレゼンターはMiley CyrusとBilly Ray Cyrusのハンナモンタナ親子
受賞したのはStay - Jennifer Nettles (SugarLand) ジェニファーの作だったのか・・・
今日のジェニファーは白のドレスです。

続いて以下の皆さんのパフォーマンス
Miranda Lambert すっかりおね~さんになりました。
Lady Antebellum このグループは安定してます。
Martina McBride マルちゃんです。
Rodney Atkins え、新人だったんですか・・・

Vocal Group of the Year
プレゼンターは Heidi New Field と John Rich
Rascal Flattsが受賞、またですかい。

Taylor Swiftのパフォーマンス
Love storyを演奏。パープルのドレスでしたが途中で純白のドレスへ早変わり。
PVをイメージした豪華なお城風のセットに3組のダンサーが舞踏会風に踊っています。
お金かけてます。最後にロミオが登場、本人照れ笑い。

続いて以下のみなさんのパフォーマンス
Kid Rock(タイタンズのユニフォームで登場)
George Strait
Jason Aldean

Best New Artist
プレゼンターはTaylor Swift。
Lady Antebellum が受賞。この皆さん、やります。

今年8月に亡くなったJerry Reedを偲んで
Reba McEntire とBrooks & DunnでCowgirls Don't Cryをパフォーマンス。
このクラスの人たちが歌うと気持ちよいです。

Vocal Duo of the Year
プレゼンターJulian Hough、Jake Owen、Jimmy Wayneの若手3人。
SugarLand シュガーランドもアワード常連になりました。素晴らしい。

Darius Ruckerのパフォーマンスこの人味があってよいです。
Brad Paisleyのパフォーマンス

Album of the Year
プレゼンターはLee Ann WomackとJosh Turner
George Strait お~、これでいつでもいける・・・?(←失礼)

続いてのパフォーマンスは
Keith Urban
そのあとCarrie Underwood 黒いドレスに着替えてJust A Dreamを熱唱。(この曲の紹介は戦地でご主人を亡くされた女性Leisle Ponderさんが行いました。)

Vince Gillがプレゼンターとして登場しEmmylou Harrisを始めとした今年のCountry Music Hall of Fame (殿堂)入りを紹介、そのあと続いてFemale Vocalist of the Yearを発表
Carrie Underwoodが受賞しました。もはや常連さんです。(このカテゴリー、キャリーの受賞といえば、フェイス・ヒルのリアクションが懐かしい・・・)

続いてSugarLandのパフォーマンス
使用された花火を見てブラッドが北京五輪の余りかな・・・?とコメント。

お次はJames Ottoがパフォーマンス
ジェームズはパフォーマンスの最後にRadio Station of the Yearを紹介してました。

ブラッドが着替えて登場したキャリーに今夜のドレスは何着あるの?と質問
キャリーの答えははショーのために6着、レッドカーペット用も入れると7着だそうです。

このあとは以下の皆さんのパフォーマンス
Kenny Chestny
Trace Adkins

Male Vocalist of the Year
プレゼンターとして登場したのはナッシュビル育ちのReese Witherspoon。
Brad Paisleyが受賞。
客席へ駆け下りて奥さんへキス、そしておなかの子供へもキス。やるね~父ちゃん。

続いてのパフォーマンスは去年に引き続きThe Eaglesの登場。会場も盛り上がります。早くもCMA常連でしょうか・・・

最後はEntertainer of the Yearの発表です。
プレゼンターはなんとShanaia Twainです。わ~い久し振り。でもちょっとお疲れみたいです。キラキラ感が減ってます。やはり離婚の影響か・・・
Kenny Chesneyが受賞。またですか~、、、でも本人むちゃくちゃ感動してます。
おめでと~、、、

というわけで今年のCMAも盛り上がりました~、、、来年をお楽しみに~♪

|

« キャリー・アンダーウッド幻のクリスマスアルバム | トップページ | Alison Krauss - A Hundred Miles Or More: Live From the Tracking Room »

コメント

うらやまし~い

この全ての人を、映像で見れるなんて…
やっぱり、羨ましい…

たいちょーさんのレポートも、なかなかのものです。
フェイスを引っ掛けるあたり、さすがですね(笑)

以前、NHKのBSで、カントリー・アウォード?放映されてたこともあるんですけどね。

テイラーが、新人を紹介するのも、エッですね。

楽しいレポート、ありがとうございました。

投稿: dayan | 2008/11/13 14:42

またまた失礼します(笑)

ところで、そちらは夜中 ごめんなさい~

テイラー・スイフトの新譜、またまたDVD付きの予約受付が舞い込み、大慌てで注文いれました。

CDのみの予約は入れていましたが、キャリーと抱き合わせて注文していたので、キャンセルが間に合いました

慌てて、注文したのはいいですが、オマケのDVDって

内容も見ずに…です(笑)

後から後から、オマケ盤出さないで~と、少々、文句言いたいですよ~

投稿: dayan | 2008/11/13 16:34

たいちょ~ 初めましてKennyといいます

いつも「いいな~」と呟きながら、おジャマさせて頂いてます。

Shanaia キラキラ感減りましたか・・
早く元気になって、新譜を出して欲しいですネ!

またレポートお願いします。

投稿: Keny | 2008/11/13 16:45

こんにちは、たいちょ〜さん。楽しくも豪華絢爛なレポートをありがとうございました。
日本ではテレビ画面で見られませんから、流石にアメリカ在住の特権ですね。
私は、ユーチューブの小型画面なんて、女性歌手の顔が良く見えず、腹立たしくて見ておられん。
カントリー音楽の世界では、まだまだ、国を隔てた壁は高くて、越えられませんね。

投稿: シロフクロウ | 2008/11/14 08:42

dayanさん こんにちは
TV見ながら書いてましたので結構雑になってます。すみません。
チケットは2週間ほど前に売りに出ていたので会場でみることも物理的には可能だったのですが仕事が忙しくてTVが精いっぱいです。
でもシャナイアが出てきたときにシマッタ!と行くべきだった思いました。
日本でもTV放送されると良いですね。(FMでは放送するみたいですね)
テイラーのDVD付きCDは彼女の予約専用ウェブサイトからは予約ができるようになっていたと思います。
私はWalMartで普通のCDを買いましたがWalMart特典でビデオダウンロードサービス付きみたいです。


投稿: たいちょ~ | 2008/11/14 12:52

Kennyさん いらっしゃいませ
こちらこそよろしくお願いします。

そうなんです。シャナイアが・・・
でも久しぶりに見られただけで感激してしまいました。
ほんとに新譜が待ち遠しいですね。

投稿: たいちょ~ | 2008/11/14 12:55

シロフクロウさん こんにちは
いや~たしかにYouTubeの画面ではせっかくの美女たちが・・・
これでは楽しくないですよね~

こういうアワードものもDVD化してほしいものです。

投稿: たいちょ~ | 2008/11/14 12:59

それって、いいですよね~
アワード物のDVD化
こんな、豪華絢爛なコンサートって、なかなかありませんよ~(笑)

グラミー・ノミネートがCDになるくらいなら、是非とも、お願いしたいものです。

忙しい中での、たいちょーさんの、テレビレポート、大感激ですよ。

FMチェックしなくては…

投稿: dayan | 2008/11/14 16:53

今回はキャリーも司会を務めるということで凄く楽しみにしてました!

You tubeで早速キャリーのパフォーマンスは見ましたよ。

パフォーマンス、キャリーちゃんかなり緊張してたんですかね??
見ているこっちがヒヤヒヤするほど今回は歌に安定感が無かったですよね・・・(汗)
どうしたんだろう・・・と心配になりましたよ

情報によると今の所、今年の12月27日に
日本でもラジオ放送の予定??という事だそうで。
楽しみにしています。

又寄らせていただきまーす!

投稿: FUMI | 2008/11/14 19:54

FUMIさん こんにちは
ライブですからいろいろな条件が重なると不安定になるみたいです。
体調とかも影響すると思いますが、今回はモニター(イヤホン)の調子が悪かった可能性があります。
テイラー・スイフトも不安定でしたが歌い終わった後、モニターを付けている耳のあたりを気にしていました。
まぁこういうのもライブショーならではですので、こういうアクシデントもひっくるめて楽しみましょう。

投稿: たいちょ~ | 2008/11/15 08:34

イヤホンの調子が悪かった可能性があったんですね。
安心しました。
来年も又楽しみにしています。
Youtubeで見るのではなく、来年はTV放送されるといいな・・・
日に日にかなり寒くなって来ましたね
たいちょ〜!風邪など引かないよう、お体に気をつけて下さい。^_^

投稿: FUMI | 2008/11/22 18:20

FUMIさん 温かいお言葉ありがとうございます。
げんき出ますです。

ちなみに私の住んでいるあたりは朝には既に氷点下にまで下がっています。ぶるる・・・

投稿: たいちょ~ | 2008/11/23 00:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008 CMA アワード (The 42nd Annual CMA Award):

» The 42nd Annual CMA Award [Miya Ishida Blog~Singing Country Music~]
2008 CMA アワード (The 42nd Annual CMA Award)がアメリカで11/12に発表されたそうです。私がお気に入りのBLOG アメリカで×××する50の方法で詳細が掲載されてますのでごらんくださいませ! それにしても司会常連だったリーバにかわり、すっかりキャリー・アンダーウッドの司会も板についたのか?衣装かえの回数もすごかったみたいですが、大物の中で司会を務めるとはなかなかです。私の大好きなブラッド・ペイズリーと司会だそうです。テイラー・スイフトのパフォーマンス... [続きを読む]

受信: 2008/11/14 09:38

« キャリー・アンダーウッド幻のクリスマスアルバム | トップページ | Alison Krauss - A Hundred Miles Or More: Live From the Tracking Room »