« 炭鉱夫の娘 | トップページ | 究極の?ポータブルオーディオ »

2008/12/22

Elvis Presley - Christmas Duets

CMTを見ていたらElvis Presley(エルビス・プレスリー)がBlue Christmasを歌っているところにMartina McBride(マルチナ・マクブライド)突如乱入してデュエット・・・というビデオが流れてました。

見事に合成されたビデオに驚きましたがそのビデオはElvis PresleyのChristmas DuetsというCDのプロモビデオ。

このCD、ずっと気になっていたのですが、ついに買ってしまいました。
トラックリストは次のとおり

1. Blue Christmas Elvis Presley & Martina McBride
2. I'll Be Home For Christmas Elvis Presley & Carrie Underwood   
3. Here Comes Santa Claus (Right Down Santa Claus Lane) Elvis Presley & LeAnn Rimes   
4. Santa Claus Is Back In Town Elvis Presley & Wynonna Judd
5. Silent Night Elvis Presley & Sara Evans
6. White Christmas Elvis Presley & Amy Grant   
7. Merry Christmas Baby Elvis Presley & Gretchen Wilson   
8. O Little Town Of Bethlehem Elvis Presley & Karen Fairchild and Kimberly Schlapman of Little Big Town   
9. Silver Bells Elvis Presley & Anne Murray   
10. O Come, All Ye Faithful Elvis Presley & Olivia Newton-John   
11. The First Noel (2008) Elvis Presley   
12. If I Get Home On Christmas Day (2008) Elvis Presley   
13. Winter Wonderland (2008) Elvis Presley

いや~なかなか豪華な顔ぶれです。
マルちゃんだけでなく木下ちゃん、リアン・ライムス、ワイノナなどなど8トラック目にLittle Big Townが参加してるのはシャレか・・・?

生前は絶対デュエットしなかったエルビスと現代のスターたちが無理やりデュエット。

聴いてみますと面白い企画ではあるのですが、やはり本当にデュエットしているわけではないので物足らない。まぁお遊び企画なんですね。
デュエットではない11~13トラックが一番聴きごたえがあるのはなんとも皮肉というかエルビス・プレスリーの凄さを改めて感じてしまいました。

このCDを聴いてKeith WhitleyとAlison Kraussが無理矢理デュエットするWhen You Say Nothing at Allのデュエットバージョンを思い出してしまいました。
アメリカ人はこういう企画が好きみたいですね・・・

Elvis

|

« 炭鉱夫の娘 | トップページ | 究極の?ポータブルオーディオ »

コメント

私も買いました.....が、友人のMCCのんと交換してしまいました。たのまれて。

>Keith WhitleyとAlison Kraussが無理矢理デュエット
!!!!
知らんかった!
何処で聴けますのん?

投稿: bellpapa | 2008/12/22 15:09

bellpapaさんこんにちは~
Keith WhitleyとAlison Kraussの無理矢理デュエットはカントリーFMでたまにオンエアされてます。
調べてみたらどこかのFM局が勝手に作ったもののようで正式にはリリースされていないもののようです。
けっこうレアものでした。

投稿: たいちょ~ | 2008/12/23 07:59

昨日、小旅行から帰ってきたばかりで、遅まきながら参加・・デス m(_ _)m
エルヴィス関連のCDは、ちょくちょく買っておりまして、このCDも先月買っています。
私の掲示板記事=2008年11月5日には、写真が載ってないが、この時に同時に買って聞いてました。

この手合いの企画物CDは、結構前例が多くて、
亡きナットキングコールと、ナタリー・コールのデユエットとか、いろいろとありましたね。

私も、このCDを、それなりに楽しめているのですが、サイトで取り上げるには至っていませんでした。
ということは結局、深層心理では、イマイチ良くなかったのかなぁ〜、無意識下でボツにしてたのか?

投稿: シロフクロウ | 2008/12/23 11:40

シロフクロウさん こんにちは
やはりこの手の企画は多いのですね。
そういえばナットキング・コールとナタリー・コールはグラミー賞でも娘がスクリーン上の父とデュエットというのをみせてくれましたね。

無意識でボツですか~
なかなかキビシイ。
でもこのCD、本人が聞いたらどう思うのでしょうねぇ。

投稿: たいちょ~ | 2008/12/23 12:15

車の中で、子供達(高校生)と聴いていたところ、プレスリーを知らない(笑)

分かりやすく言えば、幽霊と現役の歌手とのデュエット…と説明した所、吹奏楽部で頑張っている息子が、「あ~、だからかぁ~、ビミョーに女の声が、ずれてるから、おかしいな…と思ってた」ですって。

そうなんだ…
気付かなかった(笑)
ノリが違うのが、気にはなってましたがねっ。

YouTubeで、マルティナやセリーヌとのデュエットの合成映像を見ましたよ。

凄かった(笑)

あのマルティナのスペースが、よくとれたな~とか。
セリーヌが、あの位置に立つには、プレスリーが横に動いてないと、無理だよね…とか。
後ろ姿まで、合成してるのに、子供達大ウケ(笑)

セリーヌの視線が、上手かったです。

技術の進歩に、ビックリですね。

投稿: dayan | 2008/12/26 11:13

dayanさん こんにちは
ただいまクリスマス休暇で北の方まで来てます。
大雪です。いわゆるホワイトクリスマスですが、来るだけで疲れてしまいました。
幽霊とデュエット、エルビスはそんなつもりで歌っていないのでほんとに申し訳ない感じですね。スタジオライブをやったら幽霊にされてしまった。
音の微妙なズレですか、するどい。わが子も吹奏楽やってますが、やはりその手のツッコミをよく入れてくれます。
そのたびにこれはこれで味があっていいの、とか音を楽しむのが音楽だ!とツッコミ返しております。

ビデオはほんとに上手く出来ていますね。
これからはハイビジョンになってゆくので、古いビデオとの合成ができるのは今のうちかもしれません。
なんとも絶妙なタイミングですね。


投稿: たいちょ~ | 2008/12/26 12:16

クリスマス休暇
楽しそうですね。

日本も吹雪ですよ。
金閣寺が、真っ白ですって。

吹奏楽をやってると、コンマ1秒でも、ミスはミス!ですからね~
確かに、あの厳しい練習からは、音を楽しむ余裕は、ありませんがね(笑)

セリーヌが、プレスリーを見つめても、プレスリーは知らんぷり(笑)
ちょっとだけでも、視線が欲しい…

このアルバムでの、オリビア・ニュートンジョンの声が若いのに、ビックリです。

娘とのジョイントコンサートが、NHKで放映された折、さすがのオリビアも、寄る年波には勝てないな~と思ったものですが、なかなか、どうして…
ボイストレーニング頑張ったんだろうな~偉い
(笑)

投稿: dayan | 2008/12/26 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Elvis Presley - Christmas Duets:

« 炭鉱夫の娘 | トップページ | 究極の?ポータブルオーディオ »