« Elvis Presley - Christmas Duets | トップページ | Happy New Year »

2008/12/23

究極の?ポータブルオーディオ

アメリカの住宅は音楽を聴くのに比較的恵まれています。
住宅が隣接していないうえにたいていの住宅が二重ガラスのサッシになっています。
したがって近所への音漏れもほとんどなし。
私も普段は音量を気にせずにカントリーを聴いています。

しかし、問題は家庭内。調子に乗って長時間聴いていると家族から冷た~い視線が・・・
はい、いいかげんにします・・・・

そこで周囲を気にせず聴けるサブシステムとしてヘッドホンを導入してみました。
ヘッドホンなら日本に本帰国しても近所を気にせず音楽を楽しめます。
ま、自分へのクリスマスプレゼントです。

ヘッドホンも調べてみると奥が深くて、Hi-FiならぬHead-Fiというヘッドホンをメインに楽しんでいるオーディオファイルの皆さんがたくさんいることがわかりました。

私はそのような世界に立ち入らないようにしたいのですが、それなりの音で聴けないとイヤということで、GRADOという会社のヘッドホン(GS1000)とヘッドホンアンプ(RA1)を入手しました。
最初はDENONなどの日本製にしようかと思ったのですが、日本製は輸入コストが乗っかっていて割高感がある、日本で買うなら良いのですが、アメリカで買うならアメリカ製の方が割安ということでGRADOにしたわけです。

音源はiPod。bellpapaさんお勧めのAIFFで記録するようにしてから音質面で大きく改善されました。iPodのドックコネクターからAudiophile Productsという会社のケーブルでライン出力を取り出し、ヘッドホンアンプへ接続してみました。

早速聴いてみましたがiPodとは思えない美しい音が聞こえてきます。
iPodの実力を認識するとともにGRADOヘッドホンの再生能力の高さに驚きました。音のディテイルを余すことなく伝えるし、生楽器が美しい。ボーカルはやや引っこんで聞こえるのですが美しいです。
カントリーやブルーグラスを聴くのに良さそう。(ちゅうかそれしか持ってない・・・)
結構クラッシックに向いているかもしれません。
大きなヘッドホンですが装着感も悪くないです。

ヘッドホンアンプは電池駆動なので、iPodと組み合わせると、これはある意味究極のポータブルオーディオです。
ポータブルにしてはデカイけど・・・

そのヘッドホンアンプはちょいと期待外れ。電源スイッチ(裏面にあるトグルスイッチ)をON、OFFするたびに「ブチッ」という音が・・・・ 
またボリュームを絞ってゆくとなぜか右チャンネルの方が先に音が出なくなる。左右バランスは取れているので何とも変な感じです。
なんだか素人の手作り品みたいです。
純正のアンプなんだからもう少し気を使って欲しいものです。

GRADOのヘッドホンは開放型なので音漏れしますし、外の音も遮断されることなくそのまま聞こえます。そういう意味では使用中に話しかけられても普通に聞こえますし、ヘッドホンでありながら自分ひとりの世界にはいけません。
ひとりの世界へ行きたい人は密閉型を選びましょう。

ところで私の好みとしてはスピーカーで聴く方が好きです。より自然に聞こえるし、腹に響く低音はヘッドホンでは味わえない。ヘッドホン+サブウーファーという組み合わせにするか・・・
それでは意味がないので「腹ホン」というのが必要か・・・

Grado

|

« Elvis Presley - Christmas Duets | トップページ | Happy New Year »

コメント

おはようございます。
こちらは天皇誕生日=休日です.......が
なぜか出社している貧乏性のボク....
GS1000!!
お金持ち!

私もGRADOを友人に勧められて使っていますが
iPod直ですので、プラグ変換がいやで、ミニフォーン
のSR80を使っています。『実は貧乏 (・_・、)』
友人はカセット時代からGRADOをつかっています。
ボディーがアルミ材削り出しで位相切替のスイッチ
まで付いています。
彼も同じアンプを使っています。

日本の通勤電車は混んでいますので音漏れ厳禁
です。カナル型絶対環境です。
イヤホンも各社数種購入しましたが、現在はビクターの
木製振動板を常用しています。
ギターやマンドリンの音は最高です。
エレキは苦手かも。
安いし。
余韻を聴かすよりも、立ち上がりと切れの良さで勝負
のイヤホンです。GRADO似かな?

我が家(ウサギ小屋)ではGRADOさえも苦情対象です。
GRADOの太い線をポケットに詰め込んで近所の公園で
ブルーグラス三昧です。
でも、寒い。

投稿: bellpapa | 2008/12/23 09:55

bellpapaさん こんにちは~
休日出勤お疲れ様です。
>お金持ち
いえ、これで資金は底をつきました。
一生使う予定ですので年間数千円の投資・・・?
ほんとはアンプとスピーカーを更新したいのですがそんなお金はとうていなし。
そろそろ帰国するかもしれないし、景気は底なしだし・・・
というわけで、思い切って買ってしまいました。
私も日本に帰ったら公園で聴くことにします。

移動用には以前からSHUREのイヤホンを使っています。遮音性や音質は良いのですが、飛行機の移動などで長時間(14時間とか)使うと、お耳が痛くなるのが困りものです。SHUREはカナル式のさきがけですが、最近は各社からいろいろ良さそうなのが出ていますね。比べてみるとSHUREはオーバープライス気味かもしれません。
ビクターのはよさそうですね。

投稿: たいちょ~ | 2008/12/23 10:30

ソニーのミニコンを買ったついでに、ワイヤレスのヘッドホンシステムを買いましたが、なかなか、家でゆっくり聴く暇がなく、使わず仕舞い(笑)

ソニーは低音重視
パナソニックは高音重視らしいです。

普段は、車の中で聴いてます。

ALPINEのコンポにサブウーハーで、爆音重視です(笑)

投稿: dayan | 2008/12/26 11:27

dayanさん こんにちは
爆音重視のカーオーディオ
いいですね~
日本では周りを気にせずに音楽を聴けるのは実は車の中なのかもしれませんね。

投稿: たいちょ~ | 2008/12/26 12:19

そうなんです。

家で聴くには、寂しい音量で…(笑)

車の中は、天国です。
好きな音楽を独りで満喫出来ますからね。

投稿: dayan | 2008/12/26 21:51

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

投稿: 千子村正 | 2009/01/01 22:33

千子村正さん 
あけましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。
休暇を取って外出していましたので全く更新できてませんです。すんません・・・・。

投稿: たいちょ~ | 2009/01/02 12:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 究極の?ポータブルオーディオ:

« Elvis Presley - Christmas Duets | トップページ | Happy New Year »