« George Jones、Kennedy Center Honoreeを受賞 | トップページ | Taylor Swift は2008年のベストセリング アルバム アーティスト! »

2009/01/04

ヒゲを伸ばし続けるとどうなるのか・・・

休日に髭を剃らないことが多いのですが
正月休みのような長期休暇の場合どんどん伸びてきます。
普通は電気カミソリで剃れる限界が来る前に剃るようにしているのですが、面倒なのでそのまま放置するとどうなるのか考えてみました。

人間は恒温動物なので体温を一定に保つために体内から発生する熱を外部へ放熱する必要があるのですが、その放熱の部位が問題です。
人間は通常衣服を着ているので放熱に有効に活用できるのは常に外気に触れている手や頭部であると考えます。

とくに首から上の頭部はその位置と形状から自然対流または強制対流熱伝達を期待できる部位です。
つまり、人間の頭部は放熱という機能を持っていると考えるのです。

先ほど述べた自然/強制対流熱伝達ですが
自然対流熱伝達とは流体が受け取った熱によって熱膨張し相対的に密度が軽くなることによって上昇することで自然に対流が発生する状態で行われる熱伝達です。
つまり人間が静止した状態で空気との間に発生する熱伝達はこのタイプになります。
強制対流熱伝達は流体の流れを強制的に発生させて行うもので、人間が移動することで相対的に気流を発生させた場合や扇風機などで気流を発生させた場合がこのタイプに相当します。

自然対流、強制対流の違いに関わらず対流による熱伝達は発熱側と受熱側流体の温度差、放熱面積の積に比例します。
実際には放熱面の持っている物理的性質が影響するためその放熱面によって決まる係数が掛かります。
よって、放熱量=温度差×面積×係数 となります。

ここで人間の頭部で考えてみると
温度差は皮膚の表面温度と気温の差、面積は頭部の表面積となります。
係数に関しては実測して決めないと分かりませんが
髪や髭の生えている部分は毛のない皮膚よりも係数が非常に低いということは容易に想像できます。
毛のある部分は皮膚表面の空気に温度境界層が発達し断熱層として働くためです。
つまり髪や髭は断熱材として働くので、頭部の放熱面積は髪と髭の生えている部分の面積を除いて考えるべきです。
つまり、
頭部放熱量=(体温-気温)×毛のない部分の面積×伝熱係数
と考えます。

さて、ここで本題に入ります。
髭を伸ばしてその長さがある一定のレベルを超え、断熱材として機能し始めたとします。
そうなると頭部の放熱面積は減少したことになり、頭部の放熱量は不足し始め、オーバーヒートが発生します。
人間のCPUである脳はかなりの発熱をしていると考えられますがこれがオーバーヒートすると生命の危機ですね。
この危機を乗り越えるため、この段階で人間の持っている調整機能が働くことになります。
調整機能によって何が起こるのか
上の放熱量の式で考えると係数は一定ですから、面積が減った状態で放熱量を保つには気温を下げるしかありません。
人間が無意識に気温を調整することは難しいので、体が行えることは放熱面積の確保ということになります。
つまり、頭髪の脱落による放熱面積確保という調整が行われるのです。

はい、もうおわかりですね
髭を伸ばすと頭髪が減る可能性がある。
という大胆な仮説です。

この理論で行くと帽子を常用すると、頭部の断熱が必要以上に高まって自然調整機能により、やはり頭髪の減少が懸念されるということになります。

ちなみに人間の発熱量はおよそ100Wといわれています。
100Wの電球って熱いですよね。
あれぐらいの熱を大気に放熱しなくてはいけないので頭部の放熱面積は馬鹿にならないかもしれません。

というわけで、髭剃ろう~っと。。

|

« George Jones、Kennedy Center Honoreeを受賞 | トップページ | Taylor Swift は2008年のベストセリング アルバム アーティスト! »

コメント

爆笑…


かなり現実的な講義、ありがとうございました。

確かに、帽子は言えています。
ヒゲが濃い人は、上は薄いですね~

ついでに、肥っている人も、同じくです。

ふ~
女で良かった…

投稿: dayan | 2009/01/04 10:47

あぁぁ.......
そうだったのか!
震災後、帽子を被るのが習慣になり
知らんまに.....頭髪が細くなり...........
今は地肌が.........
髭、伸ばさんで良かった。
かな?

投稿: bellpapa | 2009/01/04 11:36

dayanさん こんにちは
いや~シャレのつもりだったのですが
結構あたってますかね・・・・
もうちょっと研究してみますか・・・

投稿: たいちょ~ | 2009/01/04 13:50

bellpapaさん こんにちは
いや~仮説というかシャレですので・・・

最終的な対策は寒い地方に住むことでしょうか・・・・?

投稿: たいちょ~ | 2009/01/04 14:09

たいちょーさん。
凄い説です(笑)

帽子が先か、薄いから、帽子を被るのか…
鶏が先か、卵が…と同じ論理とも思えなくもないですけどねっ(笑)

肥っている人は、表面積が広いですからね~
オマケに、多分、血糖値が高いから、体内温度もプラス5度は高いと、考えられます。

よって、肥っている人は薄い…

なるほど…

んっ
何で、ここまで盛り上がるのでしょうか…

BGMは、マルティナのプレイリストでしたっ。
(爆)

投稿: dayan | 2009/01/04 16:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒゲを伸ばし続けるとどうなるのか・・・:

« George Jones、Kennedy Center Honoreeを受賞 | トップページ | Taylor Swift は2008年のベストセリング アルバム アーティスト! »