« グラミー賞その後 | トップページ | COYOTE UGLYに行ってきた »

2009/02/20

Bluebird Cafeへ行ってきた

ナッシュビルには聖地と呼ばれるところがいくつもありますが
シンガーソングライターにとってThe Bluebird Cafe(ブルーバードカフェ)はまさに聖地。
ここはいわゆるライブハウスですがシンガーソングライターのための店です。
アーティストたちからは単にブルーバードと呼ばれています。

Bluebird

ここから育ったアーティストたちは数知れず。
最近ではTaylor Swiftがここで歌っているところをスカウトされたという話があります。

そんな伝説のブルーバードカフェへ行ってきました。
カフェという名のとおり喫茶店のような小さな店なので、店の中はすぐに満員になります。
有名なアーティストが登場する日の予約はすぐにいっぱいになってしまいます。

ブルーバードのショーは6時台からのアーリーショーと9時台からのレイトショーの一日二回、特にレイトショーは有名な人が出たりするので人気が高く予約も大変です。
でもアーリーショーであればバーの席が空いている可能性があるということです。

そこで今回はアーリーショーに予約なしで行ってみました。
6時からのショーに合わせていったのですがちょっと出遅れてしまいました。
そして店の入口を入ると、中はすでに満員状態。
テーブル席は全く空いていません。バーの席も埋まっています。
受付のおねえさんに訊くと、奥のベンチが空いていればどうぞとのこと・・・
今日のアーリーショーはカバーチャージなしなのでそのまま入ります。

入って左手奥のベンチが空いていましたのでそこに座りました。
ベンチ横の壁にはブルーバード出身のアーティストたちのサイン入り写真がびっしりと飾られています。

店の中はまさにカフェ。でもステージは設けられていず、店の中央にアーティストが輪を作って座っています。
そのまわりを客席が取り囲んでいます。
テーブル席では普通に食事をしながら生演奏を楽しめます。
バーやベンチの席はビール片手に・・・という感じです。
店全体がとてもアットホームな雰囲気です。ブルーバードでは楽器はアコースティックが基本。そうでないとこの雰囲気はでないと思います。

Bluebird1_2

この日(2月19日)の出演者はRichard Trest、Adam Pope、Pam Belford、Amy Lewisの四人。分かりにくいですが写真の中の帽子のオジサンがRichard、背中を向けているのがAdam、こちらを向いてギターを持っているのがPam、右のマイクに向かっている女性がAmyです。RichardとPamの間にフィドルの女性、PamとAmyの間にドラムの男性、AmyとAdamの間にベースの女性が座っていてお互いアイコンタクトを取りやすくなっています。

彼らはグループで活動しているわけではなく、それぞれが別々に活動するアーティストです。ショーは、Richardから時計回りに持ち歌を歌うラウンド方式で進んでゆきます。
別々に活動しているとはいえそこはお互いミュージシャン、さりげにハーモニーボーカルを入れたり、伴奏したり、ギターの弦が切れたときは素早く貸してあげたりと、いきなり息があっています。
まぁみなさん実に楽しそうに演奏します。
ほんとに楽しんでいる。
演奏の合間には冗談交じりのトーク、お客さんとの距離が無いので盛り上がります。
2時間ほどのショーはあっという間に終了。

ショーの後、出演者たちは自分のCDを売ったり、お客さんと会話したり。余韻を楽しんでいました。

いや~楽しかった。こういう場所が身近にあるナッシュビルってやはりすごい。

というわけで皆様も機会があればブルーバードへ行ってみてください。

|

« グラミー賞その後 | トップページ | COYOTE UGLYに行ってきた »

コメント

よかったらきてください

投稿: HTM | 2009/02/21 00:46

いい雰囲気ですね~
テイラーも唄ってたんですか。
観たかったな。

投稿: dayan | 2009/02/21 18:55

dayanさん こんにちは
そうなんです。
ブルーバードでは毎週日曜の夜にWriters Nightと称して無名のソングライターたちが出演するイベントがあります。そこには業界の人が観客としてたくさんきていてこれはというアーティストを見つけてはスカウトしているそうです。
テイラーもそんなチャンスをものにしたひとりだったんですね。

投稿: たいちょ~ | 2009/02/22 07:52

なるほど…

逆スタ誕!ってわけですね~

テイラーとキャリーの違いが、なんとなくわかってきた気がします。

どんどん派手になっていくキャリーと、化粧は派手だが、案外シャイで地味なテイラー…(笑)

こういう場所があるって、羨ましいですよ。

投稿: dayan | 2009/02/22 08:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bluebird Cafeへ行ってきた:

« グラミー賞その後 | トップページ | COYOTE UGLYに行ってきた »