« Carrie Underwood - Home Sweet Home | トップページ | Paul Simon And Friends - The Library of Congress Gershwin Prize for Popular Song »

2009/03/16

ベスト・オブ・アリソン・クラウス~ア・ハンドレッド・マイルズ・オア・モア

いや~アリソンファンの私としたことが
日本の事情に疎いとはいえ、Alison Krauss(アリソン・クラウス)の日本盤CDが発売になることを知りませんでした。

その名も「ベスト・オブ・アリソン・クラウス~ア・ハンドレッド・マイルズ・オア・モア」で3月18日発売です。
題名から察する通りA Hundred Miles or More: A Collectionのことです。

今年のグラミー賞で日本でも一躍注目を浴びたということで日本盤発売に踏み切ったレコード会社(ユニバーサル ミュージック)の英断に拍手を送りたいと思います。
しかし「ベスト・オブ」はないだろ~、、コンピレーションアルバムではあってもベスト集ではないのでこのアルバムで初アリソン・クラウスという方には誤解を与えてしまうかもしれません。。

でも私このアルバムぜひ手に入れてみたい。
ライナーノートに何と書いてあるのか見てみたい。
カントリーの場合歌詞もあまり付いていないのですが、これもどのような扱いになるのか見てみたい。

今Amazon.co.jpを見たら共演者の名前でBrad Paisley(ブラッド・ペイズリー)のことがブラッド・ペイズレーと書かれていてコケました。(ブラッドはズレてませんよ~)

というわけで興味を持たれた方、ぜひお買い上げを・・・。
(同タイトルのDVD日本盤も5月13日に発売予定です。)

Akhm_2

初アリソン・クラウス、ワタクシ的にはLonely Runs Both Ways やLiveあたりがオススメなんですがねぇ・・・

Lonelyruns

Live

|

« Carrie Underwood - Home Sweet Home | トップページ | Paul Simon And Friends - The Library of Congress Gershwin Prize for Popular Song »

コメント

はたして…
田舎のCDショップにも、置いてくれるのか…

少々、疑問ですが(笑)

ライナー…
楽しみですよね。
高くても、日本盤狙いは、その為ですからね。

テイラーの日本盤が延期になったので、焦りましたが、アリソンは、余裕でしたね。

ライヴ…
DVDは、何度見ても、素晴らしい歌声。
グラミー賞での控え目な態度が、また、アリソンらしくて、益々ファンになりましたよ。

投稿: dayan | 2009/03/16 11:03

dayanさん こんにちは
田舎だったんですか・・・?
田舎度合いなら負けませんよ~
アリソンの日本盤はNew Favorite以来のようです。
その後、今まで日本盤が出なかったのは、その時の反応がイマヒトツだったのでしょうね。
テイラーの日本盤延期というのはなぜなんでしょうね~
売れすぎるのがコワイのか・・・
権利関係でもめているのか・・・?

投稿: たいちょ~ | 2009/03/16 12:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベスト・オブ・アリソン・クラウス~ア・ハンドレッド・マイルズ・オア・モア:

« Carrie Underwood - Home Sweet Home | トップページ | Paul Simon And Friends - The Library of Congress Gershwin Prize for Popular Song »