Nashville Star ナッシュビルスター

2008/11/13

2008 CMA アワード (The 42nd Annual CMA Award)

いや~今年もやってきましたCMAアワード
11月12日中部時間の午後7時からABC系で生放送されました。早速レポートしましょう。
(毎回会場へ行きたいと思っているのに結局TV観戦です。)

会場はいつもと同じナッシュビルのソメットセンター
今年のオープニングはなんとブラッド・ペイズリーとキース・アーバンの豪華共演
二人で楽しそうにギターを弾く姿がなんとも良いです。

そしてホストはキャリー・アンダーウッドとブラッド・ペイズリー
キャリーは2005年のCMAに登場して会場を沸かせましが(それがカントリーファンへのお披露目であったと思います。)それからわずか3年でCMAショーのホストを務めるまでになりました。すばらし~、、

さて早速、賞の発表です。
まずはSingle of the Year
プレゼンターはNicole KidmanとHugh Jackman(映画Australiaの主役コンビです。)
これはGeroge Straitが受賞。 冥土の土産?いやまだまだイケマス。

このあとはパフォーマンス
Kellie Pickler う~ん恰好が・・・ま、いいか カントリーだし
Alan Jackson 途中でPVでおなじみのラインダンスが登場しました。

お次はSong of the Yearの発表です。プレゼンターはMiley CyrusとBilly Ray Cyrusのハンナモンタナ親子
受賞したのはStay - Jennifer Nettles (SugarLand) ジェニファーの作だったのか・・・
今日のジェニファーは白のドレスです。

続いて以下の皆さんのパフォーマンス
Miranda Lambert すっかりおね~さんになりました。
Lady Antebellum このグループは安定してます。
Martina McBride マルちゃんです。
Rodney Atkins え、新人だったんですか・・・

Vocal Group of the Year
プレゼンターは Heidi New Field と John Rich
Rascal Flattsが受賞、またですかい。

Taylor Swiftのパフォーマンス
Love storyを演奏。パープルのドレスでしたが途中で純白のドレスへ早変わり。
PVをイメージした豪華なお城風のセットに3組のダンサーが舞踏会風に踊っています。
お金かけてます。最後にロミオが登場、本人照れ笑い。

続いて以下のみなさんのパフォーマンス
Kid Rock(タイタンズのユニフォームで登場)
George Strait
Jason Aldean

Best New Artist
プレゼンターはTaylor Swift。
Lady Antebellum が受賞。この皆さん、やります。

今年8月に亡くなったJerry Reedを偲んで
Reba McEntire とBrooks & DunnでCowgirls Don't Cryをパフォーマンス。
このクラスの人たちが歌うと気持ちよいです。

Vocal Duo of the Year
プレゼンターJulian Hough、Jake Owen、Jimmy Wayneの若手3人。
SugarLand シュガーランドもアワード常連になりました。素晴らしい。

Darius Ruckerのパフォーマンスこの人味があってよいです。
Brad Paisleyのパフォーマンス

Album of the Year
プレゼンターはLee Ann WomackとJosh Turner
George Strait お~、これでいつでもいける・・・?(←失礼)

続いてのパフォーマンスは
Keith Urban
そのあとCarrie Underwood 黒いドレスに着替えてJust A Dreamを熱唱。(この曲の紹介は戦地でご主人を亡くされた女性Leisle Ponderさんが行いました。)

Vince Gillがプレゼンターとして登場しEmmylou Harrisを始めとした今年のCountry Music Hall of Fame (殿堂)入りを紹介、そのあと続いてFemale Vocalist of the Yearを発表
Carrie Underwoodが受賞しました。もはや常連さんです。(このカテゴリー、キャリーの受賞といえば、フェイス・ヒルのリアクションが懐かしい・・・)

続いてSugarLandのパフォーマンス
使用された花火を見てブラッドが北京五輪の余りかな・・・?とコメント。

お次はJames Ottoがパフォーマンス
ジェームズはパフォーマンスの最後にRadio Station of the Yearを紹介してました。

ブラッドが着替えて登場したキャリーに今夜のドレスは何着あるの?と質問
キャリーの答えははショーのために6着、レッドカーペット用も入れると7着だそうです。

このあとは以下の皆さんのパフォーマンス
Kenny Chestny
Trace Adkins

Male Vocalist of the Year
プレゼンターとして登場したのはナッシュビル育ちのReese Witherspoon。
Brad Paisleyが受賞。
客席へ駆け下りて奥さんへキス、そしておなかの子供へもキス。やるね~父ちゃん。

続いてのパフォーマンスは去年に引き続きThe Eaglesの登場。会場も盛り上がります。早くもCMA常連でしょうか・・・

最後はEntertainer of the Yearの発表です。
プレゼンターはなんとShanaia Twainです。わ~い久し振り。でもちょっとお疲れみたいです。キラキラ感が減ってます。やはり離婚の影響か・・・
Kenny Chesneyが受賞。またですか~、、、でも本人むちゃくちゃ感動してます。
おめでと~、、、

というわけで今年のCMAも盛り上がりました~、、、来年をお楽しみに~♪

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2007/05/01

Miranda Lambert -
Crazy Ex-Girlfriend

Miranda Lambert(ミランダ・ランバート)の5月1日リリースの新譜Crazy Ex-Girlfriendが届きました。
Nashville Star(ナッシュビルスター)出身、ミランダちゃんの第二弾 早速世界最速日本語レビューと参りましょう。

Crazy Ex-Girlfriendは直訳すると、イカレタ元カノあるいはアブない元カノという感じでしょうか?
しかし、そんなタイトルとは裏腹に全体として落ち着いた印象を受けます。
前作Keroseneは元気一杯の印象でしたが、あれから二年、確実に成長を遂げています。
表現力も増したし、曲の幅も広がりました。

お~、ミランダちゃん 大人になったのね。
録音状態も概ね良好です。
私、前作より断然こちらの方が気に入りました。

というわけでこれまたオススメです。

Mirandal

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/04/11

Angela Hacker

今年のNashville Star(ナッシュビルスター)
ぜ~んぜん見られなくて

気付いたら終わってました。
あれま~

その、今年(シーズン5)の優勝者 Angela Hacker(アンジェラ・ハッカー)のCDが早くもリリースされています。

タイトルはそのままズバリ、The Winner Is...
なんとWal*Mart独占販売だそうです。

で、中身はというとカントリーの名曲と、自作の曲をいろいろ取り混ぜてあります。

ひとこと、おぉ なかなか良いではないか・・・・
特に美声ではありませんが、落ち着いた声で 訴えかけてきます。
急ごしらえにしては良い出来です。

本格的なデビューが待ち遠しいです。

カントリー界も Carrie Underwood(キャリー・アンダーウッド)、Kellie Pickler(ケリー・ピックラー)、Bucky Covington(バッキー・コビントン)などアメリカンアイドル出身者に席巻されていますが、ナッシュビルスター出身者にも頑張っていただきたいものです。

Angelah

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/29

最近聴いたCD

去年のクリスマスの前にTower Recoredsの閉店セールでCDをまとめ買いした。
10枚以上あったが、冬休みに頑張って聴いた。

で、まずまず気に入ったのがこの3枚

Rebecca まずはRebecca Lynn Howard(レベッカ・リン・ハワード)
見た目も実力も抜群であります。いや~カワイイにゃ~
アルバム自体も良い出来だと思います。
こういう人がゴロゴロいるのがカントリーの凄いところです。
しかし、彼女 このCD(2002年リリース)を出したあとレコードレーベルと決別してまして、新しいアルバムは出ていません。
いや~もったいない。

Erikajo お次はErika Jo(エリカ・ジョー)彼女はNashville Star出身です。
この番組、やはり応募者の母数が少ないのか、投票する視聴者のセンスがイマイチなのか、出身者で大成功しているのは第1シースン(2003年)で3位になったMiranda Lambert(ミランダ・ランバート)だけではないかと思います。
しかしErikaはさすがに第3シーズン(2005年)を制しただけのことはあって実力があります。このアルバムは短いのであっさりと終わってしまいますが、もう少し選曲に力を入れてもらえれば更に良いのではと思います。

Kt_1 最後は、KT Tunstall(ケィティ・タンストール)彼女はカントリーなのかちょいとわかりませんが、グラミー賞でFemale Pop Vocalにノミネートされています。
ま、そんなことはさておいてこのアルバムはなかなか良い出来です。
音作りはカントリー寄りです。録音も良いです。ボーカルの良さを味わえます。こういう人にグラミー賞を獲ってもらいたいものです。

しかし在庫一掃セールとはいえ確率低いです・・・・
ちなみにハズレもかなりありまして・・・・激くハズレもありました。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/23

ナッシュビルスターも始まった。

アメリカンアイドルが始まりましたが
実はナッシュビルスターも始まっていたのでした。
今年のホストはJewelとCowboy Troy。 Jewelはアメリカンアイドルにも顔を出していましたが、似たような番組に似たような人が出るのは何か狙いがあるのでしょうか?

今回のファイナリスト達は昨年より個性的な感じがしますが
アメリカンアイドルのファイナリストに比べるとなんというか・・・・レベルが揃っていない。

今や超人気番組のアメリカンアイドルの応募者とは絶対的に母数が違うので、比べちゃいかんか・・・・

私的には今年も女性ファイナリストを中心に応援していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/20

アメリカンアイドルとナッシュビルスター

Krisren McNamaraちゃんが落っこちてから急速に興味の無くなったナッシュビルスターはChris Youngの優勝で終わり。ま、いいや。

一方のアメリカンアイドルは私のイチオシKatharine McPheeちゃん対、イケテナイ白髪オヤジTaylor Hicksの一騎打ちとなりました。

来週火曜日5月23日に投票、水曜日24日発表で決着となります。

しかし、今大会の一番の謎は、「何故にこのオジサンの人気が高いのか?」です。
他の男性出場者でもっと歌の上手い人もいました。

このまま、キャサリンを破って、初のオヤジアイドル誕生(まだ29歳ですけど)となるのでしょうか?
いや~ん、キャサリン頑張って!

う~ん、それにしてもアメリカ人の好みって解らない・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/13

ナッシュビルスター

ナッシュビルスター、昨日の放送で私のイチオシ Kristen McNamara ちゃんが落ちてしまいました。

ざんねんぢゃ~

しかし、ミランダ・ランバート  Miranda Lambertの例もあります。
頑張るのだ クリステンちゃん。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/05

アメリカンアイドルとナッシュビルスター

アメリカンアイドル(American Idol)とナッシュビルスター(Nashville Star)
どちらも毎週火曜日に放送されるオーディション番組ですが
今シーズンも、ずいぶんと回を重ねてきましたのでここいらで優勝者の大胆予想を・・・

アメリカンアイドル
Kathrine McPhee

ナッシュビルスター
Kristen McNamara

でどうでしょうか?
理由:

Kathrine キャサリンの場合、他の出場者に比べひときわ輝いて見えます。
Kristen クリステンの場合、ちょっと田舎臭いところがなんともグ~。歌もまずまず。

いずれにしても良い女性ボーカリストはどんどん成功して欲しいというただそれだけです。
簡単に言うと、おね~さん方を応援するただのオッサンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/18

アメリカンアイドルとナッシュビルスター

キャリー・アンダーウッド Carrie Underwood
今最も注目されている新人です。
彼女はアメリカンアイドル American Idol というTVのオーディション番組の出身です。(Fox系)
この番組の優勝者は注目度が高いのですが、彼女は特に歌唱力が絶賛されていました。
しかし、上手い下手にかかわらず、毎年行われるこの番組の出身者は、とにかく次のシーズンが始まるまでに売り出してしまう必要が有ります。
なぜなら、次のシーズンが始まると人々の関心がそちらに移ってしまい、プロモーションの効果が低下するためです。番組は1月からおよそ半年間、6月には優勝者が決定するので、そこから次シーズン開始の翌年1月までが勝負というわけです。
(実はこの1月17日から新シーズンが開始されたところです。)
彼女のデビューCD Some Heartsは9月中旬から録音を開始し11月15日にはリリースという超短期間で制作されました。11月15日はCMAアワードの日、彼女はCDデビューの日にCMAアワードショーでデビュー曲Jesus, Take The Wheelを披露しました。
満員の観衆や超大物スターを前に、動じることなく見事に歌い上げました。
さすがはオーディション番組出身者、鍛えられてます。
キャリーはカントリーで売り出しましたが、カントリーと言えば忘れてはいけないのが、Nashville Starというオーディション番組。(USAネットワーク)
ミランダ・ランバート(Miranda Lambert)やエリカ・ジョー(Erika Jo)を輩出しています。
アメリカンアイドルは今シーズンから日本でも放送されるそうですが、カントリーファンとしてはNashville Star(ナッシュビルスター)も是非日本で放送して欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)