Sara Evans サラ・エバンス

2008/01/22

HOW GREAT THOU ART

How Great Thou Art
Gospel favorites from the Grand Ole Opry

2月5日に、こういうタイトルのライブCDが発売されます。
そうLiveでございます。
Opryなので当然公開録音です。

というわけで1月20日Grand Ole Opry Hoseにその公開録音を聴きに行っていました。
出演者は豪華です。以下出演順に・・・

Ronnie Milsap(ロニー・ミルサップ)
Sara Evans(サラ・エバンス)
Trace Adkins(トレイス・アドキンス)
Loretta Lynn(ロレッタ・リン)
Dierks Bentley(ディエクス・ベントレイ)
Vince Gill(ビンス・ギル)
Charlie Daniels(チャーリー・ダニエルス)
Carrie Underwood(キャリー・アンダーウッド)
(写真は下のほうに出演順に貼り付けてあります。今回、座席が二階席の後ろの方でかなり苦しかったです。ちなみに一番最後は司会のNan Kelleyさんです。)

この皆さんが、お気に入りのゴスペルを歌うという企画です。

実はライブには登場しませんでしたが、CDにはAlan Jackson(アラン・ジャクソン)、Patty Loveless(パティ・ラブレス)、Brad Paisley(ブラッド・ペイズリー)、Ricky Skaggs and The Whites(リッキー・スカッグスとホワイツ)の皆さんも参加します。

みなさんお気に入りのゴスペルということでしたがカントリーありバラードあり、ゴスペルにもずいぶんバリエーションがあるものだと感心しました。
公開録音とはいえいつものOpryの生放送とは違いまして、ディレクターさんが出てきていろいろ注文を付けます。とうぜん録り直しもあり。というわけで、スターの皆さんもディレクーの指示でだいたい二回ずつ歌ってくれました。いや~トクした気分です。

しかし皆さんさすがにスターです。みごとに歌いきってくれます。
驚いたのがロレッタおばちゃま。トシを感じさせないみごとな歌いっぷりに感服いたしました。 さすが~、、ちょっと前に共演したジャック・ホワイトから若さを吸収したみたいです。
私の今回の目玉はサラ・エバンスでしたが、いや~離婚してから美しさに磨きがかかったみたいです。いいにゃ~。(照明が逆光で撮影には苦労ししました。)
ロニー・ミルサップは力強い歌、トレイスは渋い低音で魅了してくれました。
トレイスに録り直しを告げに来たディレクターにトレイスはあの大きな体で体当たり。
あとからディレクターは何度も「トレイスは怖くありません」と言っておりましたがかなりビビッタようでした。
スーツで登場のディエクスは大物たちに圧倒されたのか味が出し切れていませんでした。ま、若いからOK。ビンスはいつもの甘~い高音で奥様方を魅了しておりました。19日にOpryメンバーになったばかりのチャーリーは元気いっぱいに歌っておりましたが、ディレクターの指示による録り直しでは少し呼吸がしんどそうでした。オトシですからね~、でも得意のフィドルにはそんな影響は出ませんでした。いや~おみごと。

一番最後に登場したキャリー・アンダーウッドは、あいかわらず可愛かったです。
歌詞を間違えて、やり直すハプニングもありましたが、そんなときもアメリカンアイドルは憎めません。写真は無事歌い終わったときに見せた笑顔です。

というわけで、発売が楽しみな一枚です。
ちなみにこの様子は2月9日にGACTVにて放送の予定です。
ということはDVDも出るかも・・・?

Milsap Evans Adkins

Lynn Bentley Gill

Daniels Underwood Kelley

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/10/23

Sara Evans - Greatest Hits

Sara Evans (サラ・エバンス)の新譜というべきか・・・
いわゆるベスト集に何曲が新曲を足したものです。

あまり買う気もなかったのですが、WalMartに売られていたDVDつきのパッケージを見つけた時には買っていました。

いや~なんちゅうかオマケに釣られたわけですね~。

ま、しかしアルバムとしてはよくできております。
ヒット集ですから当たり前なんですが・・・・
個人的にはBackseat of A Greyhound Busが入っていないのは物足らんです。

しかしながら、初めてサラのCDを聞こうという方にはオススメです。

Sarae

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/04

アメリカンフットボール!!

突然ですが
12月3日の日曜日、アメリカンフットボールの試合を見てきました。
Tennessee Titans vs. Indianapolis Colts
これがなかなかの好試合でして、追いつ追われつの緊迫した展開が第4クォーター終了直前まで続きました。
試合終了7秒前、17-17の同点というところでTitansのRob Bironasが なんと60ヤードのフィールドゴールを決めて、20-17で劇的な勝利。
地元だけに会場を埋め尽くしたTitans(タイタンズ)ファンは狂喜乱舞でした。

Vinceyoung この写真はQBのVince Young君(右端)の力走です。

で、なぜフットボールの話題かというと・・・・
試合開始前のセレモニーでアメリカ国歌を歌いに出てきたのが、なんとSara Evans(サラ・エバンス)だったのです。
私、生で拝見するサラ様は初めてでございまして、試合開始前にすでに舞い上がってしまったのでした~。。
サラ様の歌の上手いこと。さすがカントリーを代表する女性ボーカル!!
いや~Country Musicって直訳すると国歌だしね~(苦し・・・ 正しくはnational anthemです)
それにしてもNashvilleでの試合ならではの光景ですね~

てなわけで 二度おいしい試合でした。

Sara

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/19

Sara Evans - Restless

Sara Evans (サラ・エバンス) 只今、離婚でもめているそうです。
レギュラー出演していた番組Dancing With the Starsも降板してしまいました。
こんなゴタゴタには早くケリを付けて頂いて、音楽活動に専念してもらいたいものです。
Restless:落ち着かない。今の彼女はそんな感じでしょうか?

そんなわけで、今日は私がサラにハマッテしまう原因となったCDを紹介します。
それは~まだ私が~カントリーにそれほどハマッテいなかったころ~♪
彼女の伸びやかな歌声がFMラジオから聞こえてきたのは今から3年以上前でした・・・

曲はBackseat Of A Greyhound Bus でした。
どこか懐かしいその旋律と、そしてなによりもサラの声。とても印象的に聞こえました。

で早速ゲットしたのがこのCDでした。
ジャケットを見たら美人だし、その声は 聴けば聴くほど、何と言えばよいのか 伸びというか弾けるというか でも美しい響きを伴っている。

やはり、カントリーシンガーって歌は上手いし、美人ばかりだ~!!と確信した一枚でした。
サラのおかげでカントリーに更にハマッタ・・・・(お後がよろしいようで。。。)

Saraevans

| | コメント (3) | トラックバック (0)